fc2ブログ

スターリングラード~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。


ロシアの英雄伝

1942年、スターリングラード攻防戦

ナチスドイツとロシアの大激戦

この戦いに負けたら、ロシアは滅ぶ

史上最大の戦死数約200万人に及ぶ市街戦

ロジアの首相になるフルシチョフがふんばる。



ウラルの羊飼いで、狼を撃つのに長けていたヴァシリは銃を持たされずに

スターリングラード前線に投入される。

ヴァシリは死んだ兵士の銃をとり、次々とドイツ兵を撃ち殺してゆく。

狙撃で有名になるヴァシリ。

スナイパーになり、戦意高揚として英雄宣伝がはじまる。

ヴァシリに助けてもらったダニロフは、

活躍ぶりを軍の機関紙で盛んに書き立て、

ヴァシリは全国に知られた英雄となる。

ダニロフとヴァシリに共通の思い人・女兵士ターニャが登場。

ロシアでは女性も普通に兵士として戦っていた。



ヴァシリの活躍を戦局の障害と考えたドイツ軍は

狙撃兵学校教官のドイツ人少佐を現地に派遣。

ヴァシリを倒すことを指令し、ソ連側の戦意を失わせようとする。

注:ロシアのいつものねつ造で、少佐派遣の件はドイツ側に記録なし。

ドイツ人少佐は口磨きなど雑用で働く少年を買収して、ヴァシリの狙撃場所を知る。

仲間の狙撃兵を仕留めるが、ヴァシリは助かる。

ドイツ少佐とヴァシリのバトルが始まる。

少年が、ヴァシリに情報を伝えていることを知ると、少年を空中につるす。

ヴァシリはワナだと知り、見殺しにする。

最終決戦

ターニャが砲弾で死んだと聞き、

生きる望みを失ったダニロフは、自分がおとりになる。

ドイツ人少佐はヴァシリを射殺したと思い、姿を現す。

ヴァシリはおかげでドイツ人少佐を射殺。



市街戦がようやくロシア赤軍の勝利で終わった後、

ヴァシリは病院で元気になりつつあるターニャと再会する。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line