FC2ブログ

ポール頂点のヘイジュードが落とし穴に~レット・イット・ビーの映画を語る、その3



ヘイジュード

ポールが作詞作曲

ビートルズで一番のヒット曲

世界歴代シングル売上第4位(ギネス ・ワールド・レコーズ認定による)

全世界では1,300万枚のセールスを記録

ジョンレノンの息子ジュリアン(当時5歳)を励ますために作られたと言われる。

ジュリアンの母親とジョンレノンが離婚、ジョンレノンが洋子に夢中になって、

ジュリアンが独りぼっちの頃だ。

ヘイ! ジュリアン 悪く考えるな(父が洋子に行った) 
悲しい歌も 楽しくなるんだよ。


矢沢永吉が歌う - Hey Jude


「ヘイジュード」のリハーサルで、ジョージのギターにケチをつけてしまった。

ポールの歌の後追いするギター演奏に、「やめろ!」と言ったようだ。

ジョージは表には出さないが、激怒してしまう。

そしてこの曲ではギター演奏をしないジョージ。

ライブでは、ジョージはベースを弾いている。
しかしレコードではベースは、後でポールのものを、
かぶせているとされている。


レット・イット・ビーの映画を語る


==

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line