FC2ブログ

令嬢ジュリー(1951)D~自殺する女性

.

令嬢ジュリー(1951)D


★数行で映画紹介しなければ

明治21年にスウェーデン人が作った古典戯曲

伯爵令嬢が下男に肉体を許してしまう。

★ショウトしょうとSHORT

ジュリー役のアニタ・ビョルクはデボラ・カーに似ていますね。
Anita Bjork

ストーリーは、本作では不可解な部分多いですが、

シーンの入れ替えなど、撮影には目を見張る。

カンヌ国際映画祭グラン・プリ獲得は撮影だろう。


完全あらすじ


★仕入れた情報

1888年スウェーデン人・アウグスト・ストリンドベルイの一幕戯曲

撮影はイエラン・ストリンドベルイ(原作者と親戚)、
========

★基本情報

原題 Froken Julie

監督脚色 アルフ・シェーベルイ

原作戯曲
アウグスト・ストリンドベリ

キャスト
アニタ・ビョルク
ウルフ・パルメ
インゲル・ノウルベルイ

上映時間90分

製作国 スウェーデン
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line