fc2ブログ

ウォール街~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

1980年代

チャーリー・シーンは証券セールスマン。

不動産投資で巨額の富を築いたゲッコーにあこがれていた。

チャーリー・シーンはゲッコーの歓心を買おうとして、

父・カールから聞いた情報を流す。

カールは航空会社ブルースターの飛行機整備工。

ブルースターは航空機事故を起こしたばかりで株価は下落していたが、

事故調査結果が出て、ブルースターに落ち度がないと分かっていた。

ゲッコーはチャーリー・シーンの話に興味を示し、

ブルースターの株を買うようチャーリー・シーンに依頼する。

数日後、ブルースター航空の記事が出て株価は上昇し、ゲッコーは大儲け。

ゲッコーはチャーリー・シーンに株購入を依頼する代わりに、

企業のインサイダー情報をもたらせと言う。

チャーリー・シーンは

ターゲットの会社に清掃員の格好で忍び込み、重要書類を盗み見る。

情報を得たゲッコーは株で大儲け。

ゲッコーのパーティで知り合った

インテリア・デザイナーの女性・ダリアンに一目惚れしたチャーリー・シーンは、

ダリアンと深い仲になります。

ダリアンはゲッコーの愛人。

妻子あるゲッコーとダリアンはセフレの関係だがそれは秘密事項だった。



ゲッコーがブルースター航空の株を買い占め、買収しようと計画。

チャーリー・シーンは協力し、父・カールと衝突。

ゲッコーは買収に成功してチャーリー・シーンが社長に就任。

チャーリー・シーンはブルースター航空を再建させるつもりだった。

しかしゲッコーは会社を解体して売って儲けるつもりでした。

チャーリー・シーンはゲッコーのライバルであるイギリスの投資家・ワイルドマンと手を組んで、

ブルースター航空を守る。

恋人・ダリアンはゲッコーに背いたチャーリー・シーンと別れる。

チャーリー・シーンは自らインサイダー取引で証券取引委員会に出頭。

証券取引委員会のおとり捜査に協力する。

ゲッコーとチャーリー・シーンが対面した時に

インサイダー取引をしていたことをゲッコーが話す。

チャーリー・シーンはそれをカセットテープに録音し、

ゲッコーもインサイダー取引の容疑で逮捕される。

チャーリー・シーンは裁かれるために検事局に向かう。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line