FC2ブログ

シンシナティ・キッド(1965)B~スティーブ・マックィーン、勝負の世界に女は鬼門

.

シンシナティ・キッド(1965)B


★数行で映画紹介しなければ

新鋭のポーカー名手が、老練な名人と対決するが

★ショウトしょうとSHORT


ポール・ニューマン主演「ハスラー」と似てる所が多く混同するので、


今回ネタバレあらすじを記します。

何度観てもエドワード・G・ロビンソンの存在感に圧倒されます。
エドワード・G・ロビンソン

スティーブ・マックィーンのスマイルフェイスに女性はうっとりするだろう。
steve-mcqueen.jpg

大好きだったアンが悪女役だが、色っぽいです。
アン=マーグレット2


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 
The Cincinnati Kid

監督ノーマン・ジュイソン

脚本
リング・ラードナー・ジュニア
テリー・サザーン

原作リチャード・ジェサップ

日本語版 翻訳 山田実

出演者
スティーブ・マックイーン
エドワード・G・ロビンソン
アン=マーグレット
カール・マルデン
チューズデイ・ウェルド

上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line