FC2ブログ

シンシナティ・キッド~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。


舞台はニューオリンズ

スティーブ・マックィーンは通称シンシナティ・キッドと言われ、

スタッド・ポーカーでは連勝を続ける新鋭。

あまりの連勝にイカサマを疑われるほど。

そんな折、キッドは友人シューターから、

ギャンブルの世界では神様とまで言われている

名人ランシー・ハワードがニューオリンズにやって来たと教えられる。

彼との手合わせを熱望するキッドは、

反対する友人シューターの忠告も聞かず、名人との勝負を宣言する。

友人シューターはキッドと名人ランシーの手合わせを提案し、

名人ランシーも承諾する。

この戦いは街中の噂になる。

キッドの恋人クリスチャンはそのことを知り、

大勝負を前に故郷へ帰る決意をする。

キッドの足でまといになりたくないと考えるクリスチャンを、

キッドは引きとめようともしない。



その前に、名人ランシーは資産家・ウィリアム・スレイドの挑戦を受ける。

スレイドは名人ランシーに完全敗北を喫した。

プライドを傷つけられたスレイドは、キッドと名人ランシーの勝負の際、

キッドに有利なカードを配るよう友人シューターに指示を出す。

イカサマなど出来ないと断る友人シューターだが、

借金をネタに脅迫され拒めなくなってしまう。

スレイドはどうしても名人ランシーを敗北させたかった。

そしてスレイドはキッドに賭けて大儲けするつもりなのだ。



ついにやって来た手合わせの日。

キッド、名人ランシー、友人シューターを含め6人がテーブルに着いた。

掛金上限無しのスタッド・ポーカーが始まる。

調子の良いキッドに比べ、名人ランシーは黙々と自分のペースを保っていた。

休憩中、名人ランシーはキッドの実力を認め、

勝負の世界に女は鬼門だとアドバイス。

その間もスレイドは友人シューターにイカサマをさせようとしている。

勝負が再開され、

友人シューターと女性ギャンブラーレディ・フィンガーズが交替でディーラーを務めた。

1人、また1人と脱落し、最後はキッドと名人ランシーの一騎打ちになる。

友人シューターの配るカードに不審感を抱いたキッドは休憩を提案し、

ホテルの一室で友人シューターを問い詰めた。

キッドは友人シューターのイカサマに気付いたのだ。

スレイドに脅されていたと弁解する友人シューター。

怒りに震えるキッドはイカサマに頼らなくとも正々堂々勝ってみせると宣言。

次の勝負再開まで仮眠をとっていたキッド。

そこへ友人シューターの妻・アン=マーグレットが忍び込んで誘惑し、

キッドもそれを受け入れる。

2人が身支度をしていたところへクリスチャンがやって来た。

2人の仲に気付いたクリスチャンは泣きながら出ていった。

勝利の女神も逃げて行ったのだ。



勝負再開後も優勢のキッドは休憩中スレイドから直接イカサマを申し込まれても頑として断る。

キッドは友人シューターの顔色が悪いと嘘をついて

ディーラーをレディ・フィンガーズに替えさせた。

連勝を重ねるキッド。

負け続ける名人。

キッドは有り金全てを賭けた大勝負に出る。

名人の巧みなつりあげに乗ってしまったのだ。

観客もキッドの勝利と新しい名人の誕生を確信した。

ところがフルハウスのキッドに対し、

名人ランシーはストレートフラッシュ(稀な手)を叩き出す。

キッドの敗北が決まる。

称賛を受ける名人ランシーとは対照的に、

キッドはアン=マーグレットやスレイドから罵声を浴びせられ外へ出た。

いつも勝っていた黒人少年とのコイン勝負にも負け言葉のないキッド。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line