FC2ブログ

赤い橋の下のぬるい水~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

中年の失業者・役所広司は、

ホームレスだが哲学者と言われたタロウとよく会話をしていて、

タロウが死に、彼の生前の頼みを実行することに。

頼みとは、能登半島にある赤い橋のたもとの家の庭に、

宝を埋めているので、取り出してくれと言う。



その家をつきとめると、たまたま家の女が出てきた。

女はスーパーに行くので、尾行する。

役所広司は女が万引きするのを目撃する。

しかも女はおびただしい水をたらして、女の周りは水たまりになっていた。

その水たまりに、女のイヤリングの片方が落ちていた。

役所広司はイヤリングを拾うと、それを口実に、家を訪問する。

女は一目見て役所広司を家の二階に招く。

後でわかるが、女の死んだ元カレにそっくりだったのだ。

役所広司が椅子に座っていると女は迫ってきた。

性行為に及び、女は昇天すると椅子の下の床は水浸しに。

この水は潮吹き水だった。

体の中に水がたまると悪事(盗み)を働きたくなり、

水を放出しないと生きていけない体質の女性だった。

ここで漁師の仕事にありつき部屋を借りることもできた。

宝は見つからなかった。

タロウが言った宝とは、この潮吹き女性だった。

役所広司は女に溺れて永住することに。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line