FC2ブログ

タイムスクープハンター 安土城最後の1日~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

幻の茶器・楢柴を持つ博多商人・島井宗叱は

本能寺の変に巻き込まれて、

なんとか脱出する。

織田家の時任三郎が京都から堺まで護送する。

その途中に突然フリーズガンを持つ山伏が現れて、

幻の茶器・楢柴が強奪されそうになる。

格闘中に茶器を川に流してしまう。

タイムパトロールにひっかかり、この山伏がマークされる。

捜査すると、タイムワープして歴史的遺物を強奪する犯罪組織と判明。

要潤は、歴史修正をする任務に。

つまり歴史的には楢柴は博多に無事戻ることになっている。



1985年に飛ぶ要潤。 

その年に、ある学園の川で、茶器が発見されたことに、歴史が変わったのだ。

見事に茶器を押収するが、茶器は割れていた。

収納箱に1945年の空襲で割れたとメモが。



それで、1945年に飛ぶ。

夜に押収すればいいのに、昼間に行おうとする。

スパイと間違われて追われるが、空襲になり、無事タイムワープ。



要潤は本能寺変後に飛び、

茶器を博多商人に渡す。

しかし野党集団に捕まり、

奴隷として異国に売られることに。

野党の統領は元織田の残党だった。

明智軍が大敗して安土城が手薄になったので

安土城にある財宝を盗む野党集団

村の野武士団に救出されて、安土城で、

野党と戦うことに。

安っぽいアクションシーン。

この戦いの最中に廊下のロウソクが倒れて

安土城は火災を起こして消失。

無事に野党を倒し、めだたしめでたし。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line