fc2ブログ

ブラック・スキャンダル~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

実話のギャングです。

ボストンで幼なじみの三人はアイルランド系アメリカ人で、

一人は上院議員ビリー、一人はFBI捜査官コノリー、

そして残る一人ジミーはアイルランド系犯罪集団のボスに。

三人は結託して、地元のマサチューセッツ州ボストンを

支配していたイタリアンマフィア(アンジェリアファミリー)を追い払う。



ジミーはアンジェリのアジト本部やメンバーらをFBIに密告。

FBI捜査官コノリーはジミーの犯罪に目をつぶり、

盗聴でアンジェリアの確実に刑務所行きとなる証拠をつかむ。

コノリーは出世する。



ボストンからマフィアを追い出したジミーはボストンの闇社会を牛耳るようになる。

恐喝、ドラッグ、殺人。

特にジミーを密告する者は容赦なく殺してゆく。



新任の検事は、なぜジミーが警察から逃れ続けてきたのか疑問を抱き始めます。

ジミーとの協定を守りたいコノリーは、ビリーに助けを求めますが拒否される。

コノリーに加担していた同僚モリスは、

罪を逃れるためFBIにジミーとコノリーの関係を洗いざらい話してしまい、そして」

主要メンバー、コノリーと逮捕される。

逮捕が近づいているジミーは、ビリーに電話で別れを告げ逃亡します。


上院議員を辞職したビリーは、マサチューセッツの学長になる予定でしたが、

ジミーと連絡を取り続けている事が判明し辞任。

コノリーは第二級謀殺の有罪判決を受け、40年の刑が宣告。

12年に及ぶ海外逃亡の後、2011年ジミーは逮捕されます。

裁判にかけられ、2回の終身刑と5年の刑が宣告。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line