FC2ブログ

リリーのすべて~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

実話に基づく

史上初の性転換手術

1926年のデンマークの首都コペンハーゲンに、

肖像画家の妻ゲルダと、風景画家の夫アイナーがいた。

ゲルダの画家としての名声はアイナーに及ばなかった。

ある日、ゲルダが制作中の絵(女性ダンサー)のモデルが来られなくなり、

アイナーに脚部のモデルを頼む。

それからゲルダは、冗談で夫アイナーを女装させ、

「リリー」という名の女性として知人のパーティーに連れて行ったが、

稀に見る美女に変身したリリーは男性陣の注目の女性になり、ある男とキスをする。

その後夫アイナーはリリーとして男性と密会を続けてしまう。

ゲルダはリリーをモデルとした絵を描き、画商から評価を受ける。

アイナーに対して、ゲルダは女装はやめてほしいと頼むが、

アイナーは「何かが変わった。努力はしてみるが」としか答えず、

やがて、アイナーはリリーとして過ごす時間が増え、絵を描くこともやめてしまう。

妻を愛しているが、リリーになると男を好きになるんだと言う。

ゲルダはアイナーを医者に診せるが、そこでは精神疾患という扱いしか受けなかった。

ゲルダの絵に対する引き合いを機に夫妻はパリに移った。

パリにはアイナーの幼馴染みの画商・ハンスがおり、

話を聞いたハンスはゲルダの力になるべく、アイナーに数人の医師を紹介するが、

やはり精神疾患という診断しか下されなかった。

しかし、「それは病気ではない。アイナーの言うことは正しい」という医師が現れる。

この医師はアイナーに先例のない性別適合手術の存在を告げ、

アイナーは手術を受けることを決断する。

しかし手術はうまくいかずに死亡してしまう。



原作は手術前に夫婦は別れた。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line