fc2ブログ

エベレスト~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

実話に基づく

実在の難波康子ら5名がエベレスト登山で死亡。

死亡した原因は14時下山ルールを守らなかった。

1996年、30名以上がエべレストにアタック。

数名は渋滞登山リスクを回避するために途中断念。


難波康子ら14時下山を守らずに、15時にエベレスト登頂に成功。

難波康子は

日本人女性では田部井淳子に次いで2人目のエベレスト登頂者(47歳・1996年5月10日)となり、

日本人として田部井淳子に次いで

2人目の七大陸最高峰登頂者(全世界では44人目、全世界女性では7人目)となった。



さあ 14時下山ルールを守らなかった登頂者に猛吹雪が襲う。

難波康子ら五名が凍死。


アドベンチャー・コンサルタンツ隊

ガイド
ロブ・ホール(死亡) - 隊長・筆頭ガイド

マイク・グルーム (Michael Groom ) - ガイド

アンディ・ハリス(死亡) - ガイド

アン・ドルジェ - シェルパ頭

顧客
ダグ・ハンセン(死亡) - 郵便局員。前年には頂上手前で断念。

難波康子(死亡) - Fedex社員。七大陸最高峰のうち六峰に登頂していたが、

いずれも加藤保男、長谷川恒男などに引率されたガイド登山だった。

ジョン・クラカワー (Jon Krakauer ) - アウトドア雑誌編集者。

ベック・ウェザーズ (Beck Weathers ) - 病理学医。

スチュアート・ハッチスン - 心臓専門医。渋滞のため途中で下山。

ルー・カシシケ - 弁護士。渋滞のため途中で下山。

ジョン・タースケ - 麻酔科医。渋滞のため途中で下山。

フランク・フィッシュベック - 出版業者。過去にエベレスト登頂を3度断念。
(南峰まで到達するが体調不良のため途中で下山)



マウンテン・マッドネス隊

ガイド
スコット・フィッシャー(死亡) - 隊長・筆頭ガイド。

ニール・ベイドルマン - ガイド。サウス・コルのビバーク地点からキャンプ4に帰還。

アナトリ・ブクレーエフ - ガイド。

ロブサン・ザンブー - シェルパ頭。

顧客
マーティン・アダムス - パイロット。七大陸最高峰のうち三峰に登頂。

サウス・コルのビバーク地点からキャンプ4に帰還。

レーネ・ギャメルガード (Lene Gammelgaard ) - デンマークの弁護士、精神療法医。

サウス・コルのビバーク地点からキャンプ4に帰還。

シャーロット・フォックス - スキーパトロール。サウス・コルのビバーク地点から救助。

ティム・マッドセン - スキーーパトロール。サウス・コルのビバーク地点から救助。

サンディ・ヒル・ピットマン (Sandra Hill Pittman ) - サウス・コルのビバーク地点から救助。

クレフ・ショーニング - ピート・ショーニングの甥。

ジェイン・ブロウメット - ジャーナリスト。

ピート・ショーニング (Pete Schoening ) - 登山家不整脈のため途中で登山を中止)

デイル・クルーズ - 歯科医。フィッシャーの友人(高所性脳水腫のため登山を中止)



エピソード

1.遭難中のロブはベースキャンプ経由で妻と電話で会話、もうすぐ産まれる子供に「サラ」と名付ける。

そして凍死。


2.墜落の危険があったがヘリコプターでベックを救出。

ベック・ウェザーズは凍傷が原因で鼻と両手を失ってしまいました。

3.驚異のガイド・アナトリ。いったん下山したアナトリは再び登山して数名を救出。


THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line