あの頃エッフェル塔の下で~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。


映画の前半は中途半端で省略。

主人公の少年時代、パスポートを別人に使用させた事件など。



人類学者ポールは故国フランスに帰国せずに、海外特に旧ソ連で研究に没頭する。

初老になり、もういいだろうと帰国することにした。

ポールは独身なのだろうか?

帰国して後悔するのはエステルとの恋愛のことだ。



田舎町ルーベで育ったポールは19歳の時に、

16歳の高校生エステルと出会う。

エステルは男性経験豊富で、ポールに隠さずに話す。

クラブの帰りに家に送って行きキス。

エステルとセックスしたい男たちが常に狙っている。

ポールは他の男とは違い知性的なので、惹かれるエステル。

ポールはパリの大学へ。

人類学を専攻。

エステルから手紙が来て文通が始まる。

ポールは帰郷してエステルと初セックス。

エステルは他の男とも交際している。

帰郷するたびにセックスして、文通でお互いに愛を語る。

エステルは高校を卒業して地元の大学へ進学。

ポールは博士課程に進み、海外に行ってしまう。

文通の遠距離恋愛。

久々にポールが帰郷すると、エステルは友人と関係していた。

しかしエステルは「やはり、あなたがいい」

フランス滞在中は恋人関係。

結婚するか、エステルが海外についてゆくこともない。

10年続いた文通も、エステルからの別れで終わる。



ポールは10年間のエステルの手紙を読み返す。

手紙の中でエステルは他の男14名とセックスをしている。

その中には友人も含まれていた。

偶然に友人と再会したポールは、友人に愚痴を言う。

「お前たちが、俺がいなくなったあと、しつこくエステルをつけねらった」

「そんな昔のこと。まだ気にしているのか」

ポールはエッフェル塔の下にある宿で愛し合った日々を思い出す。



セックスと恋愛は別物です。


THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line