晩春~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

早くに妻を亡くし、

以来娘の紀子(原節子)に面倒をかけてきた笠智衆は、

紀子が婚期を逃しつつあることが気がかりでならない。

笠智衆は、妹の杉村春子が持ってきた再婚話を受け入れると嘘をつく。

それで紀子に来た縁談を承諾する。

2人は最後の独身旅行に出かける。

旅の終わりに、紀子が訴える。

「お父さんのそばにいたいの! お願い! 今が幸福なの!」

「わしの人生は終わりに近い。結婚は人間生活の歴史の順序だ。 

結婚したって初めから幸せじゃないかもしれない。 

結婚していきなり幸せになれると思う考え方が間違っているんだ。

幸せは待ってるものじゃなくて、夫婦で創り出してゆくものなんだ。

結婚することが幸せじゃない。

新しい夫婦が新しいひとつの人生を創り上げてゆくことに幸せがあるんだよ。

そのために何年かかるかわからない。10年先か20年先か。

苦労して初めて幸せが産まれる。

それでこそ本当の夫婦になれるんだよ。

お母さんだって最初から幸せじゃなかった。

泣いていることもあった。

辛抱してお互いに信頼して幸せをつかんだんだ。

幸福は自分でつくることだ」

正論めいたことを言われて納得する紀子。

紀子が嫁いだ晩、再婚しないことを決めた笠智衆は自宅に帰り首をたれる。

最後は映画「道(1954)」が模倣した?暗い浜辺シーン。

THE END

スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line