キスキスバンバン~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

キスキス,バンバン(2005)とは違う映画。

フィリックスはロンドンで一番だと言われた凄腕の殺し屋だったが、

今は老いのせいでその腕は衰えてしまっていた。

彼は稼業からの引退を決意し、生活のために新たな職を探す。

しかしこの殺し屋業界は終身で、死ぬのが引退だった。

組織は引退を許さず刺客を送る。

フィリックスの新しい仕事はクリス・ペンの世話だった。

クリス・ペンは33歳になるまで誰とも接触しないように育てられ、

子供のような心を持ったまま大人になっていた。

終日家にいることにあきたフィリックスはクリス・ペンを外に連れ出す。

クリス・ペンには人生初めての経験で空や海などに感激する。

しかし紙幣の価値がわからずに紙代わりにしたり、おねしょもするので、フィリックスを困らせる。

ふたりで外にでると 4人の刺客の弾の嵐。

しかしフィリックスの弟子が裏切って、刺客を始末する。

フィリックスの愛人が妊娠した。

父親になる覚悟ができずに愛人は去っていく。

クリス・ペンの父が海外から帰宅して、お守りはお役御免となるが、

フィリックスと暮らすようになる。

何度も刺客が来るが、その度に弟子が始末していたが、

流れ弾がクリス・ペンを直撃して死んでしまう。

激怒したフィリックスは組織に乗り込みボス以下を射殺する。



フィリックスは愛人と暮らすようになる。

そして生まれた赤ん坊を海に連れて行き、

幼い頃の写真と同じポーズをとる。

赤ん坊はクリス・ペンの生まれ変わりだと思う。

「もうソーセージはフライパンにはない。

それでもパン。

フライパンはキスキスバンバン」

と言って映画は終わる

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line