FC2ブログ

花いちもんめ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

元大学教授の千秋実は勤めていた歴史館を年齢のために、勇退を勧告された。

その事を妻・菊代に言うのを忘れてしまう。

千秋実には三人の子供がいた。

大手スーパーストアの店長となった長男の西郷輝彦。

彼には同じ店に勤める友子という愛人かいて、

この間題で妻の十朱幸代とは喧嘩が絶えず夫婦仲は冷えきっていた。

そして、嫁いだ長女の野川由美子。

独身で温泉町にバーを営む次女の光恵。



ある日、夏休みで遊びに来ていた孫の豊を連れて、

山陰の洞穴遺跡を訪れた千秋実は、帰り道を失念してしまう。

千秋実は大学病院で“アルツハイマー型老年痴呆症”と診断された。

病院に立ち会ったのは十朱幸代(孫の母)で、

それを盗み聞きした千秋実は、ある日入水自殺をはかる。

居合わせた妻・菊代は、心臓発作で倒れて入院してしまう。



十朱幸代は義父・千秋実を引き取ることにした。

千秋実の痴呆は、徘徊、幻覚と進行していく。

もう人の顔の区別がわからない。

自分が義母になりかわるしかないと覚悟を決めた十朱幸代の顔はいきいきしてきた。

十朱幸代はアルコール依存症も消えた。

西郷輝彦も単身赴任先の神戸からよく顔を見せるようになり、

孫の里美も豊も千秋実の徘徊に同行する。

千秋実のボケがこの家族の亀裂を埋めていった。

すっかり十朱幸代を妻と思い込む千秋実は、散歩に出た公園でキスをねだる。



退院した妻・菊代が千秋実を引き取りに来たが、

千秋実は妻の顔を見ても誰なのかわからない。

衝撃を受けた妻・菊代は、再度発作を起こし入院。

千秋実は妻・菊代と思い出して、

入院ベッドから無断で、妻をおんぶして外に連れ出し、死なせてしまう。



アルツハイマーがさらに悪化して、動物のようになり、

家のフスマなどを壊すようになる。

ナイフを持ち出し、孫を襲うようになる。

西郷輝彦は千秋実を精神病院に入院させることを決心する。

数日後、病院に行った西郷輝彦が目にしたのはベッドに縛りつけられた千秋実の無惨な姿だった。

西郷輝彦は車で千秋実を家に連れ戻す。

今度こそ、皆で千秋実を守ろうと堅い絆で家族は結ばれた。

ある日壊れた陶器の修復をしようとする千秋実の姿を見て、

十朱幸代は千秋実に向かって「花いちもんめ」を歌う。

それはかつて妻・菊代が口ずさんでいた歌だった。



THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line