FC2ブログ

キューティ・コップ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

父が警官で、赤ちゃんの頃から父とパトカーに乗っていて、

その影響で父と同じ警官になったリース・ウィザースプーン。

ウィザースプーンはヘマを行い、しばらく現場から離れていた。

そして現場復帰するが、最初の任務は麻薬王の重要証言者であるフェリペ夫妻の警護だった。

証言者の家に行くと、しばらくして覆面をした男2人が現れて、

警護に来た男性警官とフェリペ氏を射殺する。

隠れていたウィザースプーンは覆面男の腕にある刺青を記憶する。

そしてフェリペ夫人と逃亡する。

その時に覆面男の乗った車はパンクさせる念の入り方。

ウィザースプーンは応援を要請する。

応援に来た警官の腕にある刺青から、覆面2人と断定。

機転を利かして再び逃走する。

逃走途中で、警察の手配情報で、ウィザースプーンが警官とフェリペ氏を殺して、

フェリペ夫人を拉致して逃走していることになったことを知る。

それでもウィザースプーンは、夫人を連れてダラスにある裁判所へ向かうことにした。

検問も再び機転を利かせて突破する。

ダラス付近に到着するが、ウィザースプーンを手錠で動けなくして、夫人は逃亡してしまう。

夫人は麻薬王は刑務所に入れない、私が殺すと言う。 

麻薬王は証言不十分で釈放となる。

麻薬王の娘の誕生日パーティーが行われる。

夫人はパーティーに参加して兄を殺された復讐のために麻薬王に色仕掛けで迫る。

ウィザースプーンは夫人の警護をしたことで昇進する。

上司から休暇をもらうと、少年に変装して麻薬王のパーティーに参加する。

そのパーティーには上司もいて、上司が麻薬王側だとわかる。

上司に追いかけられるが、うまく逃げ回る。

さて夫人は麻薬王と二人っきりになり、スキを見て殺害をはかるが、

麻薬王も気づいていてお互いに銃口を構える。

そこへウィザースプーンが乱入。

麻薬王の弾がウィザースプーンの肩をかすめて、

ウィザースプーンは麻薬王を射殺してしまう。



三か月後

夫人は証言拒否で三カ月服役。

ウィザースプーンは夫人の出所に向かう。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line