FC2ブログ

愛の小さな歴史~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

弁当配達屋で働く中村映里子。

中村映里子の母は病死、父は不倫相手と駆け落ち。

昔の父の同僚から父の住所を知る。

父親の住所に行って同居することを告げる。

自分と暮らすことが、父への一番の復讐であると考えたのだ。

中村映里子は、

幼いころ味わった自分の苦しかった思いをはき出す。

そして父を責め、異常に暴力を振るう。

無抵抗の父。

父の同僚がきて、「憎むより許すことで楽になる」とアドバイス。

そのアドヴァイスで反省する中村映里子。

しかし父は自殺してしまう。

は急いで家に向かった。

中村映里子は号泣する。



沖渡崇史は不法金利の金貸しの仕事をしている。

ご無沙汰の妹のアパートまでやって来た。

妹は薬漬けであり、それを更生させようとする。

今まで放っておかれたのに、何故今更こんなことをするのかと怒る。

無理矢理、夏美と同居する沖渡崇史。

沖渡崇史は風俗の仕事をしている夏美に普通の仕事をしろと言う。

幼い頃自由が無かった夏美は、今までの苦しい思い出を兄にぶつける。

夏美は薬物の過剰摂取で遺体となって発見された。

知らせを聞いて号泣する沖渡崇史。



父と妹の死で悲しみにくれる2人。

同じアパートで、庭を見ると父と妹が立っているので

庭に駆け寄るが、幻だった。

そこで中村映里子と沖渡崇史は知り合う。

(よくあるエンディング)

映画のエンドクレジット途中で、

中村映里子と沖渡崇史が夏祭りデートシーン、

妹夏美の恋愛シーンが挿入されている。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line