FC2ブログ

追想~アナスタシアはイングリッドバーグマンに似ている?



追想(1956)


ロシア最後の皇帝の娘アナスタシア

Anastasia.jpg


写真をみると、イングリッドバーグマンに似ている?

★アナスタシアの伝説

ロシア革命で皇帝一家は処刑されたとするが

1920年にドイツのベルリンで、

記憶喪失の自殺未遂者として

精神病院に収容されたアンダーソンは、

自分はロシアから処刑を逃れ脱走してきた

アナスタシアであると周囲に説いた。

ほとんど嘘らしい、DNA検査で黒。

しかしその検査は?という説まである。


★映画「追想」

このアンダーソン(イングリッドバーグマン)

を皇女アナスタシアに仕立て、

皇帝家の巨万の資産を狙い一芝居を試みるのが

ロシアの元将軍にユル・ブリンナー。

元将軍は次第に仕立てたアナスタシアに恋するようになる。


★本作で有名な話し

1.イングリッド・バーグマンが2度目のアカデミー主演女優賞を受賞

ハリウッドから追放状態にあったバーグマンの復活作

バーグマンはイタリア監督と不倫してイタリア暮らしをしていた。

戻ったバーグマンの美貌はすでにいくらか衰えている。

主演女優賞を受賞の裏には

アメリカの映画界がバーグマンを追放していたことへの

謝罪の意味合いがあるそうだ。

2.アニメ「アナスタシア(1997)」は本作のリメーク



★基本情報

原題 Anastasia

監督 アナトール・リトヴァク

G・ボルトンの原作を
マルセル・モウレットが戯曲にしたものを映画化

脚本 アーサー・ローレンツ

製作 バディ・アドラー

出演者
ユル・ブリンナー
イングリッド・バーグマン
ヘレン・ヘイズ

音楽 アルフレッド・ニューマン

上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語


★ねたばれ

最後がみものです。

アナスタシアの祖母にあたる

デンマークのマリア・フョードロヴナ皇太后を

アカデミー主演女優のへレン・ヘイズが演じて

イングリッドバーグマンとの会見シーンは印象深いです。

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line