FC2ブログ

バツイチは恋のはじまり~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

フランス女性イザベルは歯科医師で、

同じ病院で働く歯科医師のピエールと同棲して10年が経過。

数か月後に結婚となった。

イザベルは家のジンクスを信じ込んでいた。

それは、一回目の結婚は必ず失敗して離婚することになる。

それでピエールとの結婚前に、誰かと結婚をして離婚すれば良いのだと思いつく。

デンマークに行って4000ドルで偽造結婚することにしたが、デンマークに行くと相手にすっぽかされる。

飛行機でナンパしてきた男ジャンを思い出す。

ジャンに偽装結婚を正式に頼めばいいのに、映画だから、ジャンを探して、ジャンにつきまとう行動に。

旅行雑誌の編集者ジャンはデンマークからケニアに入ることになっていた。

イザベルもジャンを追いかけてケニアに行き、自然にジャンがイザベルと結婚したくなるように、

積極的な行動にでる。

(映画だからでしょうか?ジャンにはひどい話ですね)

ケニアの旅は波乱万丈で、二人で生死をさまようことも経験する。

地元のマサイ族に助けてもらい、マサイ族の結婚式が執り行われようとしているので、

それにまぎれて、二人は結婚式を挙げた。

そしてジャンの前から突然に消えて、イザベルはフランスに帰国。

数日して連絡先も、何も教えていないのに、ジャンはイザベルの前に現れた。

それでイザベルはジャンに「あなたを愛していない。これからも愛さない」と言う。

イザベルは「婚姻届は出していないが、ケニアで式を挙げたことで結婚したことになるだろう」と、

結婚書類をもらいに役所に出かける。

しかし問題発生。

何とケニアでの結婚が役所に届けが出されていた。

ピエールとの結婚式はあと1ヶ月に迫り、時間が無い。

イザベルは離婚届を持って、ジャンが駐在しているモスクワへ向かう。

そして正直に離婚届にサインをしてもらえばいいのに、

映画だから、ジャンと暮らして、生活の中で、

ジャンを怒らせることをして、離婚させようとする。

イザベルに惚れているジャンはどんな仕打ちを受けても激怒しない。

ある日イザベルが姉に相談している電話を聞いたジャンはショックを受ける。

それは離婚させるために嫌がらせをしているが中々出来ないという内容。

翌朝。

イザベルにジャンは離婚届を渡し、店を後にした。

急いで彼を追いかけたイザベルは、本当のことを話して心から謝罪する。

するとジャンは帰国までの24時間、一緒に過ごして欲しいと頼んだ。

帰国したイザベルは10年もマンネリ恋愛の婚約者ピエールと、ささいな喧嘩をするが、

わがままで、後のことも考えない衝動的なイザベルは婚約解消してしまう。

数ヶ月して抜け殻のようになったイザベルに「人生を無駄にするな」とアドバイスをする義父。

この言葉を聞いてイザベルはジャンを捜し飛び回り、ついに田舎で暮らしているジャンを見つけた。

その日はジャンのイギリス人ツアー客の観光案内のバイトの日。

教会でガイドをしたジャンの前に現れたイザベルは、再婚して欲しいと逆プロポーズをする。

同じ人と二回すれば良いのだと気がついた彼女。

二人は無事に再婚。

個人的には、こんなわがまま女性は、また離婚するのでは?

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line