モンスター上司2~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

前作で上司から解放されたニック、デール、カートの三人は、独立して起業。

新しいシャワーヘッド(水とシャンプーが同時に出てくる商品)を開発。

大手通販サイトから大量の注文がくる。

三人は借金して注文にこたえるが、実はその通販会社のバートは乗っ取り屋だった。

納品直前にキャンセルされて、三人の会社と製品は身売りするしかなくなった。

その会社と製品を安く買い叩いたのがバートだった。



あくどいやり方に、「バートを殺す!」といらだつデイルとカート。

前回の騒動でもアドバイスをもらったマザーファッカーに相談したところ、

「前受け金をもらうべきだった」と言われる。

ディーンは悪徳投資家バートの息子レックスの誘拐を提案する。

歯医者の笑気ガスを使ってレックスをさらおう!と言う話になる。

デイルの元職場である歯医者に忍び込んで笑気ガスを盗む。

そしてレックスの家に忍び込む。

帰ってきたレックスと家政婦の後について自宅に侵入する。

しかし、クローゼットに隠れるうちに笑気ガスが漏れてしまい、そのガスを吸って倒れる3人。

朝起きるとレックスはいない。とりあえず帰ることに。

車のトランクを開けると縛られたレックスが!

脅迫状を持って寝ていた三名。

息子レックスは脅迫状を読んで、誘拐に賛同。 

誘拐に乗る息子。

しかし3人はやめようとするが、逆に息子に脅される。



バートに身代金で電話したところ、速攻で警察に通報されて落ち込むレックス。

レックスに押し切られて、三名は誘拐を続行。

綿密な計画を立てる。

しかしレックスは裏切ってしまう。

つまりレックスは自分の父を殺して、遺産をいただく、

殺人の罪は3人に押し付けることに。

レックスは縛られて倉庫にいるはずなのですが、受けわたしに来たバートを射殺。

そしてレックスは倉庫に向かって車で走り出す。

警察が来た時に、そこで監禁されていたふりをするために。

そこへマザーファッカーの車が来て3人を助ける。

受けわたしが失敗して3人が殺された時に、

レックスを殺して身代金を横取りしようとしていた。

察知した警察がマザーファッカーの車を追跡。

しかしマザーファッカーだけは消えて、三名は警察につかまってしまう。



警察にレックスの狂言だと見抜かれる。

レックスは携帯を持っていたのに連絡していないのだ。

それで警察官を人質にとって逃げようとするレックス。

(ここもシナリオが?です)

レックスに襲いかかるデイル!

デイルはレックスに撃たれてしまう。

そのスキにレックスは逮捕される。

デイルは一命をとどめ、

デイルが命を張って警官を助けたことで三名はお咎めなしに。

(がっかりのシナリオです)



とうとう会社は差し押さえられ、競売にかけられる。

刑務所にいるケヴィン・スペイシーが会社を買い取る。

三名はその会社の従業員として働くことに。

そして姿を消したマザーファッカーは、身代金を奪取。

ずっと夢だったヨーグルトのお店を身代金で開こうとしているところで終わる。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line