アニー~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

ミュージカル映画として、要所に歌唱とダンスを挟みながら物語は進行する。

現代のニューヨーク。

10歳の少女アニーは、4歳の時にレストランに置き去りにされ、

他の子供たちと共に落ちぶれた歌手キャメロン・ディアスの元で暮らしていた。

アニーは毎週金曜日に置き去りにされたレストランに通い、両親を見付け出そうとしていた。

ある日、アニーは犬を虐める少年たちを追いかけていた際に車に轢かれそうになるが、

偶然通りかかったジェイミー・フォックスに助けられる。

ジェイミー・フォックスは携帯電話会社の社長で、次期ニューヨーク市長選挙の立候補者だったが、

人気のなさに悩んでいる最中だった。

しかし、アニーを助けた場面がインターネットにアップロードされたことで

支持率が上昇したことに目を付けた選挙参謀ガイの提案でアニーと一緒に暮らすことになり、

アニーも自分の知名度を上げて両親を探しやすくしようと考え、

ジェイミー・フォックスと一緒に暮らすことに同意する。



ジェイミー・フォックスは嫌々アニーと暮らし始めるが、

一緒に生活するうちにアニーの明るい人柄に癒され心を開くようになり、

アニーもジェイミー・フォックスに親近感を抱いていく。

パーティーに招待されたアニーは、

ガイの指示でジェイミー・フォックスに感謝の言葉を伝える文章を読むように言われるが、

読み書きが出来なかったため会場を飛び出す。

ジェイミー・フォックスはスタッフのグレースと相談して、アニーのために家庭教師を雇う。

一方で、選挙活動にウンザリしていたガイは、ジェイミー・フォックスの勝利を確実にして仕事を辞めようと考え、

キャメロン・ディアスと結託してアニーの偽物の両親を用意して「感動の再会」を演出しようと計画する。

アニーの境遇を知ったジェイミー・フォックスは彼女を養女に迎えようと考え、グレースからも賛同を得るが、

そこにガイが現れ「アニーの両親が見つかった」と伝える。

レストランで両親と再会したアニーは喜び、ジェイミー・フォックスとグレースはアニーと別れを交わす。

アニーが両親と立ち去った後、

キャメロン・ディアスはガイに彼女の今後を訪ねると「ほとぼりが冷めた頃に、また里子に出す」と返答される。

ジェイミー・フォックスから「アニーは君の歌を気に入っていた」と伝えられていたキャメロン・ディアスは罪悪感に苛まれ、

ジェイミー・フォックスに本当のことを伝える。

ガイはグレースに殴り倒され、

事実を知ったジェイミー・フォックスは会社の力を総動員してアニーの行方を探す。

一方、両親が偽物だと知ったアニーは、

母親役の女から「ジェイミー・フォックスはもうアニーを必要としていない」と告げられショックを受ける。

街の人々が行く先々でアニーの姿をインターネットにアップロードしたため、

ジェイミー・フォックスはそれを手掛かりにアニーを見付け出す。

しかし、両親の偽物の言葉を信じたアニーはジェイミー・フォックスを拒絶し、

それを聞いたジェイミー・フォックスは駆け付けたマスコミに対して

市長選挙からの撤退と「自分が本当にやらなければいけないことをする」と表明する。

ジェイミー・フォックスは改めてアニーに戻ってきて欲しいと伝え、

アニーは彼の元に戻り、ジェイミー・フォックスはアニーに後押しされてグレースを食事に誘う。

暫くした後、ジェイミー・フォックスは識字センターを開設し、アニーと共に新しい生活を始める。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line