余命90分の男~ロビン・ウィリアムズの最後の主演作

.

余命90分の男(2014)C


★数行で映画紹介しなければ

余命が残り90分しかないと言われて、

ロビン・ウィリアムズは何をしたか?

★ショウトしょうとSHORT

コメディですが、

黒沢作品の生きる(1952)Aを連想しました。


息子への伝言は、ほろりとしました。

ロビン・ウィリアムズにとっては最後の主演作。

1997年にイスラエルで製作された映画『Mar Baum』のリメイク。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 The Angriest Man in Brooklyn

監督フィル・アルデン・ロビンソン

脚本ダニエル・タプリッツ

オリジナル脚本アッシ・ダヤン

出演者
ロビン・ウィリアムズ
ミラ・クニス
ピーター・ディンクレイジ
メリッサ・レオ

上映時間84分

製作国アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line