雪の轍~トルコの映画、初老男の悟り

.

雪の轍(2014)B


★数行で映画紹介しなければ

カンヌ国際映画祭でパルム・ドール賞(グランプリ)。

ある初老の男の理論葛藤。

★ショウトしょうとSHORT

映画の中で芸術論、人生哲学などが語られて、その内容が素晴らしい。

「地獄への道は善意で舗装されている」

「善意でやったことが結局は悪をもたらし、終いにはその罪の赦しを請う」

「誤りは我らに定められし動かぬ運命」

「毎朝練り上げられる構想は完璧なれど、日々無為に過ごす」

「似た兄妹などこの世にはいない。それぞれ別だから成立する」



完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Winter Sleep

監督ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

脚本
エブル・ジェイラン
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

原作 アントン・チェーホフ『妻』

出演者
ハルク・ビルギネル
メリサ・ソゼン
デメット・アクバァ
タメル・レヴェント
ネジャット・イシレル

上映時間196分

製作国トルコ
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line