リース・ウィザースプーン


なぜか好きな女優です。 面白い女性です。

アゴと鼻が、とても個性的で、典型的なコメディ女優だと思います。

濱田マリに似ていると勝手に思っていますが

プラダの靴をコツコツと鳴らして歩く姿が印象的ですね。

身長156cm

★Wikipediaより

リース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon, 1976年3月22日 - )は、

アメリカ合衆国の女優、映画プロデューサー。 

リーズ・ウィザースプーンと表記されることもあるが、リースが最も近い発音。

アメリカ独立宣言署名者ジョン・ウィザースプーンの子孫である。

「ハイスクール白書」で全米批評家協会賞主演女優賞を受賞し注目を集める。

「キューティ・ブロンド」が大ヒットし、一躍トップ・スターの座をつかんだ。

続編も製作され、「ラブコメの女王」と評されるようになる。

「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」でアカデミー賞主演女優賞を受賞。

名実共にハリウッドのトップスターになる。

2005年と2007年の最もギャラの高い女優となる。

女優業だけでなくType A Filmsという制作会社を経営して、
製作・プロデュースも行っている。

★アカデミー賞主演女優賞 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」

★個人的に好きな作品順位

キューティ・ブロンド(2001)~フラレタ男に、リベンジの最高作品


フォー・クリスマス

メラニーは行く(2002)~映画史上屈指のわがまま女性


ウォーク・ザ・ライン 君につづく道

Black&Whiteブラック&ホワイト(2012)A~CIAラブコメ、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン


注:「ペネロピ」はAだが、リースは製作と脇役

===========

★鑑賞映画一覧
好感度ABC基準
======================
クルーエル・インテンションズ(1999)E

危うい恋の駆け引きを楽しむ高校生の姿を描いたサスペンス。
ラクロの『危険な関係』の4度目の映画化
無意味な行為、恋ではない、ただのゲーム
======================

ハイスクール白書(1999)C~リース・ウィザースプーン、高校教師の坂アリ谷アリ人生


キューティ・ブロンド(2001)~フラレタ男に、リベンジの最高作品


アーネスト式プロポーズ(2002)E~リース・ウィザースプーン、コリン・ファースの恋愛コメディ


メラニーは行く(2002)~映画史上屈指のわがまま女性

======================
キューティ・ブロンド/ハッピーMAX(2003)E

その1があまりに良すぎて、がっかり。
ちょっとどころでない、大シラケ。不作。
脚本がお粗末すぎる 製作総指揮
======================

悪女(2004)C~「風と共に去りぬ」のイギリス版

=====================
恋人はゴースト(2005) D

死んだ主人公が、天国に行かないで部屋で寝ていると、
妻を亡くした男が入居してきて出会ってしまう。
産休明けのリース・ウィザースプーン 復帰作。
困った面白くない。
======================
ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(2005)C

リース・ウィザースプーンがこの映画に限って女性として魅力的です。
こんな良い女だっけ?と、ビックリしました。
アカデミー主演女優賞受賞
======================
ペネロピ(2006) A

呪いにより豚の鼻と耳を持つお嬢様が、ポジティブに生きるラブストーリー。
リース・ウィザースプーンが製作
始まって すぐひきこまれました。
映画力はたいしたもんです。
顔のメークはテレビドラマ「ミステリーゾーン」の完全模倣ですね。
======================
フォー・クリスマス (2008) A

クリスマスをいつも2人だけで過ごしていたカップルが、
面倒な家族と過ごすハメになって
結婚否定が揺らぎだす

ミイラトリがミイラになる
全米では2週連続1位、1億ドルを超えるヒットだそうで。
わかる気はする。面白い。

それぞれの両親とも離婚しているため、
4つの家族を巡るごとに、恋人の意外な一面が浮かび上がる。
======================

幸せな始まりは(2010)C~どちらの男性を選ぶか、選択するまでの過程をえがく



恋人たちのパレード(2011)E~リース・ウィザースプーン、ロバート・パティンソン、男の回想記



Black&Whiteブラック&ホワイト(2012)A~CIAラブコメ、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン



わたしに会うまでの1600キロ(2014)B~アメリカ西海岸の南北1600キロを踏破した女性の実話

以上

好きな女優の映画一覧

==
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line