わたしに会うまでの1600キロ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

アメリカ西海岸の南北1600キロを踏破した女性の実話

PCT、パシフィック・クレスト・トレイル(Pacific Crest Trail)

メキシコ国境からアメリカ、カナダ国境まで、アメリカ西海岸を南北に縦走するコース。

若い女性が1人で挑む。

1995年、離婚や母親の死、自らの自暴自棄な生活で負った心の傷を癒すために、

一人で歩き通すことを決意。

歩く工程で彼女のこれまでの回想シーンが入る。

母とのこと、母が死んで淫乱になった。夫と七年寄り添い離婚など。

スタートはPCTの途中、

カリフォルニア州南部のテハチャピ峠辺りから砂漠地帯を北へ歩き、

オレゴン州からワシントン州へと流れるコロンビア川にかかる神の橋をゴール地点とした。

まず重いリュックに大後悔。

スタート二日目、ガスコンロ故障。

五日目、砂漠地帯。

八日目、食糧切れ。

道路に出てヒッチハイク。

夫婦の住む家で夕食をいただく。

回想~離婚記念に二人で刺青。七年の結婚だった。

九日目、食糧調達。再び砂漠へ。がらがら蛇の恐怖。

12日目、130キロ歩く。男と遭遇。レイプされる危険を回避。

回想~妊娠したが、多数の男に射精されて、父親はわからない。


14日目、テント村ケネディメディに到着。150キロの砂漠を歩いたことになる。

元夫からの荷物、本に紙幣が隠されていた。

先のシエラ・ネバダ山脈は、大雪で歩くのは無理で回避。遠回りするために、ヒッチハイク。

30日目、遠回りしたがまだ先は雪原で、雪上でテント。

回想~母がガン余命。母の死でウェイトレス時代、淫乱病に。

49日目、中継地の店で元夫からの荷物を受け取る、中には靴。

同じようにPCTを歩いている女性に会う。

回想~暴力父親から逃げる。

56日目、回想~麻薬中毒になったこと。

熱砂漠で、水切れ。テントの霧をなめる。

汚い水溜まり発見。薬で飲めるように。二人男と遭遇。レイブ危機に。逃げる。

62日目、アシュランド到着して宿泊。

回想~愛馬射殺。

ハイキングの幼い子供とおばあさんに会う。

94日目、回想するのは母ばかり。

PCTのゴール地オレゴン州ポーランドに到着。

そこで結婚して、九年後に子供が産まれた。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line