マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

ナンシー34歳、独身彼氏なし、

前の彼に裏切られて、恋愛不信で、次の恋愛に踏み出せないでいた。

両親の結婚記念パーティーへ行く列車で24歳のジェシカと会話する。

ジェシカは、読んでいたベストセラーの「60億人とあなた」をナンシーに読むように勧めた。

ジェシカはその本を目印にこれからブラインドデートをするので、絶対に忘れないはずだが、

映画だから、本を忘れて下車するジェシカ。

ナンシーも同じ駅で降りるので、ジェシカを追いかけるが見失う。

すると、

ナンシーに声をかけてきた男性がいた。

本を目印に、ジェシカと初待ち合わせをしていたイケメンじゃない男性・ジャック。

ジャックはその本を持っているナンシーを、ジェシカと勘違いして声をかける。

ジェシカへの反感も手伝って、ナンシーはジェシカになりすます。

ジャックは40歳のバツイチ男だと正直に言う。

ボウリングで大いに盛り上がり、飲みまくり、ジャックとナンシーは意気投合。

しかしボウリング場で働く昔の同級生ショーンに名前を呼ばれてしまい、

ナンシーは正直に騙していたことを白状。

デート相手じゃないと知ったジャックは怒り出す。

口論になり、どなり合う。

ボウリング場を出ると、2人とも忘れ物に気づき、タクシーか走りかで競争する。

2人はそうやって喧嘩したことを忘れてしまい、仲直り。

そこへ、ジャックの元妻・ヒラリーと、ヒラリーの相手のエドが現れる。

このボウリング場はジャックとヒラリーが夫妻で利用していた店でした。

ヒラリーに新しい恋人を見せつけたかったのだった。

4名で同席して、ナンシーは騙したお詫びも兼ねて、

わざとヒラリーとエドの前で、すごく仲の良いカップルの真似。

ナンシーは自分たちの変態セックスを披露する。

まだヒラリーに未練たらたらのジャック。

トイレに行って帰ってこないので、ナンシーがなぐさめに行く。

ジャックはトイレで泣いているのだ。

そして自分は元妻のヒラリーに未練たらたらの40歳男だったと言い、きちんとふっ切ると言う。

トイレの両隣の個室にこもっていた男性たちも、

離婚後の振っ切り方を個室の上から覗きこみつつレクチャーして励ます。

店を出たナンシーは、思い切って両親の結婚パーティーにジャックを誘おうとする。

ところがジャックはジェシカからメールをもらっていることに気づき、会うべきかどうかナンシーに相談。

ナンシーは「会うべきよ」と言って駅でジャックと別れた。



別れた後、ナンシーは寂しい気持ちに。

ジャックはジェシカと待ち合わせをして会うが。まったく意気投合しない。

ジャックはナンシーの方が自分と気が合うと気づく。

電話番号を聞いていなかった。

ナンシーはフェイスブックもやっていない。

ジャックはボウリング場に行き、ショーンにナンシーの実家を聞く。

ショーンは応援する振りをして車を出し、ナンシーの家だと連れて行きますが、そこはまるきり別の家だった。

ナンシーは実家で、好きな人ができたが、別れたことを報告する。

ジャックは、そこで「ナンシー・パターソン」と言うと、

そこの若者が「昔、僕の子守をしてくれた」と言って実家に案内してくれた。

ナンシーの家に言って、家族の前で告白をする。

それを受け入られるナンシー。

「『60億人とあなた』での言葉を覚えている?」

「過去は捨てちまえ!」

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line