スピード~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

ロサンゼルスの高層ビルのエレベータで爆発が起き、

乗客が閉じ込められ、犯人は警察に300万ドルを要求。

犯人を取り逃がす。

(脚を撃てばいいのに、生かして捕えようとして逃がしてしまう)

SWATのキアヌ・リーブスとハリーが乗客を救い出し、勲章を与えられる。

翌日、キアヌ・リーブスは犯人から電話を受ける。

バスに爆弾を仕掛けた。

バスの速度が時速50マイル(約80km)を超えると起動装置が作動し、

50マイル以下に落ちると爆発するという。

乗客を1人でも降ろすと爆発させるとも言って、犯人は身代金を要求。

キアヌ・リーブスは指定されたバスを見つけ、

横に乗り付けた車からサーカス並みの曲芸で乗り込む。

バスに乗り込んできたキアヌ・リーブスを見て、

自分を逮捕しに来たのだと勘違いした乗客が銃を取り出し、車内はパニックになり、

乗客が撃った弾が運悪く運転手に当たってしまう。

別の乗客サンドラ・ブロックがバスの運転を代わる。

速度を落とすと爆発する。

乗客は10名以上。

バスに横付けして乗客を移そうとすると犯人から監視していることを警告してくる。

ひとりがこっそりとバスから移ろうとするとミニ爆発を起こして乗客を爆死させてしまう。

最初の危機は15メートル途切れた高速道で、そこを猛スピードでジャンプさせて乗り切る。

キアヌ・リーブスは明暗を思いつき飛行場に乗り込む。

飛行場の滑走路を周回することにした。

その間にバスの下に仕掛けられた爆弾を見つける。

どのボタンを押したら爆弾が解除できるかわからない。

解除不可能な仕掛けだった。

キアヌ・リーブスは起爆装置を調べ、退職警官に贈られる時計が使われていることを知る。

キアヌ・リーブスの電話連絡を受けたハリーは、

当該リストから犯人が元爆弾処理班のハワードだと目星をつける。

ハリーはハワードの家に乗り込むが、SWATが突入した瞬間に爆破され、ハリーは巻き込まれてしまう。

わざと退職時計を使ったのだ。



バス内に犯人がカメラを仕掛けて監視していることに気づいたキアヌ・リーブスは、

車内の映像を録画し、ダミーの映像をハワードに観させる。

ハワードが気づかない隙に乗客を避難させて、

アクセルとハンドルをバットやロープで固定させて、

サンドラとキアヌはバスに階下に開けたハッチから板ボートに乗って脱出。

無人になったバスは飛行機に衝突して爆発。



爆発を知らない犯人が催促してくる。

身代金の受け渡し場所である街角のごみ箱のところに行くが、ハワードは現れなかった。

ダミー映像と気づいた犯人は警察に扮してサンドラを連れ出す。

調べてみると、ごみ箱の下には穴が空いていた。

犯人は身代金とサンドラに爆弾を仕掛けて地下鉄電車に乗り込む。

追いかけたキアヌ・リーブスは走り出した地下鉄電車の屋根に乗り込む。

身代金がニセモノだとわかり逆上して、なぜか犯人も屋根に登る。

(ありえない行動ですが)

キアヌ・リーブスとハワードは乱闘になり、ハワードは頭を地下鉄の信号機に激突して死ぬ。

サンドラに仕掛けた爆弾を解除、運転手は殺されて暴走する電車。

サンドラの手錠が外れない。 

キアヌはサンドラをしっかりと抱いて、

線路も急カーブ前で電車のスピードをあげて転覆させる。

運よく乗った列車だけは外れて地上に飛び出し無事だった。

「最後まで私を見捨てなかったのね」

「午後は非番で暇だったから」

「・・・」

「知っているかい? 異常な状況で結ばれた男女は長続きしないって」

「じゃあ セックスで結ばれましょう」

「君に従うよ」

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line