愛の選択~ジュリア・ロバーツ、白血病の恋人

.

愛の選択(1991)D


★数行で映画紹介しなければ

富豪の息子の看護。

彼は白血病で、週一回の治療の際に付添いを必要としていた。

★ショウトしょうとSHORT

「プリティ・ウーマン(1990)」でのジュリア・ロバーツがそのまま演技している感じです。

ネタは陳腐ですが、ジュリア・ロバーツ出演で好感を覚えます。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Dying Young

監督ジョエル・シュマッカー

脚本リチャード・フリーデンバーグ

原作マーティ・ラインバック

出演者
ジュリア・ロバーツ
キャンベル・スコット

上映時間111分

製作国アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line