イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。


アメリカの南北に離れて暮らす男女の魂がテレパシーによってつながる。

レベッカは小学生の頃、雪山でソリに乗って大けがを負ってしまう事故があった。

同じ瞬間、教室にいた小学生ディランの目にもレベッカと同じ情景が広がって、

レベッカに感応したディランは倒れてしまう。



それから、数年後。

大人になったディランは、前科があり保護観察中。

ガソリンスタンドに勤務。

よく行く酒場で、昔の仲間から盗みに誘われている。

一方、レベッカは精神科医のフィリップと結婚し、

時々、統合失調症のような症状(幻聴や幻覚など)がでていた。



ディランは酒場で喧嘩になりビリヤードの棒で殴られる。

するとレベッカはパーティに参加していて、突然椅子から倒れてしまう。

夫は妻レベッカのことより、大事なパーティがダメになったことで文句を言う。



レベッカは下着の店で買い物をしていた。

ディランはレベッカの見つめる下着を透視してしまう。

その映像に混乱したディランはレベッカに話しかけた。

2人は頭の中で交信する。

ディランがトラックのそばにいることや場所が見えるとレベッカは言う。

レベッカが住む場所はニューハンプシャー州で季節は冬。

冷たい雪の気配をディランは感じるのだった。

こうして、2人は交信するようになる。

お互いに相手の眼を通して相手の周辺を透視できる。

交信は、幼い頃のソリ事故の話になり、

そこで初めて2人が同時に感応し合っていた事実を知る。

お互いに鏡に映る自分を見せ合う2人。



この交信の問題は心で話せない 口にだすしかない。 

だから他人には独り言を言っているように思われる。

交信はとうとう恋愛に進展。

2人は鏡に向かって裸を見せ合い、手での感触を楽しんでしまう。

ディランは人前で交信する癖が気味悪く思われてしまい、ガソリンスタンドを解雇。

一方のレベッカの夫も狂っていると判断する。



レベッカは思い出の雪山に行き、ディランに別れを告げた。

これから病院で診てもらうと言う。

ところが、精神病院行きは拒否しているのに、

強制入院させられて困っている映像を視たディランは精神病院へ向かう。

免許証を忘れて無謀にも車を盗んでかけつけて、警察に追われる。

精神病院から脱出したレベッカ。

警察に追われながらもディランは車から逃走。

2人は、森へ逃げ込み、会うことができた。

線路まで逃げた2人は貨物列車に飛び乗った。

2人はこの日、初めて出会い、熱いキスを交わした。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line