間奏曲はパリで~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

平凡な主婦・ブリジットは、夫と共にノルマンディーで農場を営んでいる。

一人息子も巣立ち、夫との田舎暮らし。

そんな時、パリからやってきた姪の友達のスタンと知り合い、

パリジャンの男に刺激を受ける。

ストレスで皮膚病にかかり パリの専門医に診てもらうと夫に嘘をついて

1泊でいいのにパリへ2泊の小旅行に出かける。

目的はスタンとの火遊びだ。

パリで偶然をよそおい店に勤めるスタンと会う。

スタンは、おばさんブリジットより上司?からの子守を優先。

ブリジットを連れて子守をする。

なかなか子供が寝ないので、肉体関係になれず、ブリジットはホテルへ戻ってしまう。

ホテルに戻ると、同年代の紳士であるジェスパーと知り合う。

一方、夫の方は姪から、その専門医は廃業したことを知る。

夫は自ら電話で廃業をしたことを確認して激怒して、

パリの妻が宿泊しているホテルに様子を見に行く。

デンマークからきたジェスパーは、火遊びのためにブリジットをパリ観光に誘う。

2人がホテルから出ていく姿を、夫は見てしまい、出かける2人を尾行する。

楽しそうな2人をみて途中で尾行をやめる夫。

(よく耐えられます。えらい!)

夫はひとりでパリをさまよい、息子に会って、帰宅する。

ナイトショーを見て、ブリジットはジェスパーの部屋に行きベッドイン。



帰宅した夫は、家畜で留守番していた使用人に愚痴る。

すると使用人、

「詮索はよくない。傷つくだけ。

あなたも昔浮気したでしょ。あの時奥さんは泣いていた。奥さんは帰ってきますよ」と励ます。

駅に迎えに行く夫。

夫はめずらしく妻ブリジットをレストランへ連れていくが、出てきた料理に八つ当たりする。

翌日の2人の会話

夫「(あの雄牛、最近)あまり元気がない、メスと離してからだ。一緒にしてた時は元気だった。

姿が見えないからここを出てったと思ってる」

妻「戻ったのは、見てるはず」

「きっと不安なんだ。元の関係に戻れるか、自分に資格があるのか」

「もちろん、あるわ。何も変わってない、すべて元通りよ」

(夫が過去に浮気していなかったら、こんな会話で仲直りするだろうか?)

危機感をいだく夫は妻を皮膚病にきくと言われる死海旅行へさそう。

妻が家の掃除をしていて見つけてしまう。

ブリジットがパリにいた日の夫のレシート。

浮気が発覚しているのに責めない夫を窓からみつめる。

旅行先の死海で、泥を体に塗りあい、死海に浮かぶ2人。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line