アヒルと鴨のコインロッカー~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

ブータン人留学生・瑛太は道路で立ち往生するペットを助けた。

ペットショップ勤務の琴美は動物が好きで、瑛太の行動を見て好感を持つ。

瑛太と琴美の交際が始まる。

瑛太は日本語が喋れず、琴美とも英語で会話。

松田龍平が琴美の勤務するペットショップに女連れで来る。

そこにいた瑛太と意気投合して日本語を教え始める。

カセットレコーダーに「シャローンとマーロンの話」を松田龍平が吹き込み、瑛太に渡す。

「これを流暢に喋れるようになれば、日本語はラクショー」だと松田龍平は言う。



事件発生

琴美と瑛太は、動物を虐待する3人組を目撃。

3人組が見られたと襲ってきます。

瑛太が石で撃退するが琴美はバスの定期券入れを落としてしまい、ペット殺しの犯人に住所を知られる。

「動物を殺せば、生まれ変わってしっぺがえしが来る」と瑛太は言う。

そして「暴力は良くない。僕も石を投げて神様にお咎めが来る」

「それならば神様には見て見ぬふりをしてもらおうよ」と、

琴美は「神様」と普段言っているボブ・ディランの歌が入ったCDを冷蔵庫に。

「神様を閉じ込めて 見てなかったことにすればいい」

ペット殺しの犯人たちが、琴美にいやがらせを始める。

琴美は、動物殺しの3人に拉致されそうになるが、

たまたま松田龍平と瑛太がいて金属バットで撃退。

それから琴美は瑛太と一緒に暮らし始める。

ある時、脅しの電話があり、背景にボウリング場の音を聞いた琴美と瑛太は、

ボウリング場に行き、警察を呼ぶ。

ペット殺しの3人は、ボウリング場のゲームコーナーにいて、来た警察に気づいて逃走。

車で逃げる3人を阻止しようと、琴美が車の前に立ちふさがる。

3人が乗った車は琴美を轢いて去るが、横から出てきたトラックと接触。

3人組のうち2人はトラックとの衝突事故で死亡、本屋の江尻1人だけが生き残る。

琴美は助からなかった。

瑛太と松田龍平は江尻に復讐しようと、江尻のいる本屋に襲撃をかけようと考えた。

しかし襲撃直前に松田龍平の具合が悪くなり、松田龍平はエイズで死ぬ。



進学のため仙台にきた大学生濱田岳。

どちらかと言うと気が弱く押しに弱い性格。

好きな曲は、ボブ・ディランの『風に吹かれて』。

引っ越した直後に自分は松田龍平だと言う瑛太と出会い、隣人として付き合い始める。

瑛太はボブ・ディランは神だと言う。

「隣の隣はブータン人だ」と言って、そのブータン人留学生のために、

一緒に「本屋で広辞苑を盗まないか」と誘われる。

ブータン人留学生は同棲していた恋人を失って、ひきこもりになっていて、

辞書さえあれば日本語が上達できると彼は信じており、

瑛太は彼を元気づけるために広辞苑をプレゼントしたい。

彼は「アヒルと鴨の違いを知りたい」らしく、

そのために辞書を欲しがっているのだと言った。



流れで濱田岳は瑛太と本屋を襲うことになる。

車中で「本なら、買えばいいのに」と言った濱田岳に、瑛太は唐突にシャローンの猫の話を始めます。

「シャローンはレンガ色のアパートの5階に、恋人のマーロンと住んでいた。

シャローンはいつも部屋の窓からマーロンが帰ってくるのを見ていた。

ある雨の日、シャローンはずぶ濡れの子猫を見つけ『あそこで濡れてる子猫が欲しい』と言った。

マーロンはすぐに部屋を飛び出すと、猫を抱えて戻ってきた。

ところがシャローンは怒った。

『わたしが欲しかったのはここから見た、雨に濡れた可哀想な子猫よ。

今ここにいるのは、濡れていない可愛い子猫でしょ。わたしの欲しかったものではない』」

「あまりいい話じゃないね」と濱田岳が言うと、「それと同じだ」と瑛太は答えます。

瑛太の言うには、本屋で買ってきた本と盗んできた本とはそのくらい違うと言いました。

モデルガンを持って瑛太は本屋へ。

濱田岳は裏口で見張る。

なかなか瑛太が来ないので、濱田岳は車に戻ると、瑛太は車にいた。

奪った辞書を見ると、広辞苑ではなく広辞林だった。

それを指摘すると、瑛太は少し落胆する。



その翌日濱田岳は帰宅すると、自分の本が部屋から全部無くなっていることに気づく。

本屋を襲ったので本を奪い返されたとのかとも思い、襲った本屋に行く。

昨夜何か異常があったかと聞くと、

レジ店員の女性は「店長の息子の江尻さんが騒いでたんじゃないかな」と言う程度で、特に事件性はないと言った。



琴美の勤務するペットショップの経営者・麗子がブータン人留学生を探していて、

濱田岳と話すことになり、これまでの瑛太とのことを全部話す。

ブータン人留学生が瑛太だと知る濱田岳。

麗子は本屋の江尻が木にくくられている現場へ。

江尻は殺されず、ただ足を深く刺された状態で、海の近くの防風林に繋がれていた。

鳥に足をつつかれていた。

瑛太は麗子に、鳥葬にするつもりでした。

江尻が死なないように食べ物は持って行っていたと言う。

麗子は自首しろと言う。

 
濱田岳の父の見舞いに東京へ戻る日、瑛太は見送りに。

鳥葬のことを聞いた濱田岳は、

ボブ・ディランの『風に吹かれて』をエンドレスで流すラジカセをコインロッカーに入れると、

瑛太に「神様を閉じ込めるんだ」と言う。

神様を閉じ込めておけば、悪いことをしてもばれないとも付け足す。

瑛太は濱田岳を見送った後、路上で立ち往生の犬を助けに車道に出て轢かれます。

それを知らない濱田岳は、牛タン弁当を食べながら新幹線の車内で居眠りしていました。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line