かけがえのない人~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

高校時代に愛し合いながらも、

ある事情から離ればなれになった男女の20年ぶりの再会

ルイジアナの石油採掘場で働くドーソン

結婚し子供が出来て幸せに暮らしているアマンダ

ある日、突然電話がかかってきた。

相手は弁護士からで、高校の時の恩人タックの訃報を知らせる内容であった。

ドーソンもまた同じ弁護士から、同じ内容の電話をもらっていた。

二人にとってタックは特別な人物であり、

亡くなったと聞いて二人はタックの家を訪れ、偶然そこで再会を果たす。

翌日弁護士からタックの遺言などの話をしたいから、と会う約束をする。



20年前のこと。

ドーソンとアマンダはカフェで出会った。

シャイなドーソンはアマンダに声をかけることは出来なかった。

しかし下校中、車故障で困っていたアマンダを助けたことで、

活発なアマンダは彼をデートに誘うようになる。

次のデートを楽しみに、ドーソンは上機嫌で自宅に戻った。

しかし彼の父親はドーソンを虐待するような人物で、

デートの日も予定をあけるように命令された。

断ると、いつものように殴られる。

ついにドーソンは家出する。

知らないタックの家に逃げ込み、ガレージでの暮らしを始める。

アマンダは、ガレージでドーソンと、これからの話、親の話、色々な話をした。

しかしガレージで暮らしていることを知った父が、ドーソンを連れ戻しにやってくる。

一緒にいたくないのだと拒絶するドーソンの前に、

ライフルを持ったタックが来て助けてくれた。

これ以降、タックの自宅で暮らすことになるドーソン。



タックの遺言は家の整理の依頼だった。

2人で遺品整理をしていると、懐かしい思い出の品がたくさん出てきた。

一緒に聞いたジャズレコード。

大学をうける際、身元保証人にまでなってくれたタックには恩義を感じているドーソン。

そんな時、今でもまだドーソンは独身で、生涯アマンダしか愛したことがないことを知る。

アマンダが帰る時、ドーソンはアマンダにキスをした。



20年前

タックの家で2人は愛し合う日々を送っていた。

逆上した父が友人達と現れてタックに暴力を振るった。

それを知ったドーソンは怒りに狂い、ライフルを父に向けた。

父と殴り合いになり、

必死で止めようとしたドーソンの友人を射殺してしまう。

ドーソンは逮捕され、アマンダは心配で警察署に通った。

仮釈放まで4年かかることになった。

ドーソンは、アマンダと決別することを決めて、それ以降面会を拒否した。

(馬鹿な男だが、えてしてその傾向にある)



「なぜ会わなかったの?」

「君のためだと」

「自分勝手よ」

20年ぶりに肉体関係に。

息子からの電話でアマンダは帰宅する。

この数日間、久しぶりの幸福感だったと感謝をした。

帰宅後、ドーソンとの時間を忘れることが出来ないアマンダは、夫に全てを告白する。

そしてずっとドーソンだけが好きだったことも話した。

夫は出ていく。



ドーソンは、誤って射殺した友人の息子が不良グループの父の所にいりびたりだと知って、

父の所へ。

父の不良グループの仲間に逆に襲われてドーソンは死ぬ。

その頃、アマンダの息子は交通事故に遭い、

心臓の弁が避けてしまう危険な状態に陥ってしまった。

だがすぐにドナーが見つかり回復する息子。

ドーソンの葬式に出席するアマンダ



1年後

夫と別れて仕事をしているアマンダ

元気に生きている息子がアマンダに電話をしてきた。

術後1年経つとドナーの情報を教えてくれるのだと言った。

そして息子が問い合わせてみたところ、彼の名は母さんと同じ町のドーソンという息子が。

「知っている人?」

「ええ 知っている」

アマンダは驚き感謝する。

思い出のタックの家に一人たたずむアマンダ。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line