失踪~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

キーファー・サザーランドは恋人サンドラ・ブロックとドライブの途中、

立ち寄ったサービス・エリアからサンドラ・ブロックが失踪。

3年後、

サンドラ・ブロックを捜し続けているキーファー・サザーランドは、

疲れ切ってあるカフェに立ち寄る。

その店のウェイトレスのリタは、キーファー・サザーランドの高校の同級生で、

キーファー・サザーランドの様子に同情して面倒を見るうちに、

リタはキーファー・サザーランドと付き合い一緒に住むようになる。

キーファー・サザーランドは

「今自分が愛しているのはリタだが、サンドラ・ブロックがどうなったのか、どうしても真相が知りたい」と言いますが、

「サンドラ・ブロックを忘れるか、私と永遠に別れるか」とリタに迫られてサンドラ・ブロックを忘れる決心をする。

キーファー・サザーランドがサンドラ・ブロック捜しをやめたのに気付いた犯人バーニーは、

「自分がサンドラ・ブロックを誘拐した」という手紙をキーファー・サザーランドに送る。

手紙を見て行動にでるキーファー・サザーランドに、リタは我慢できずに留守電を残して出て行ってしまう。

部屋に独り残されたキーファー・サザーランドの前に、バーニーが現れる。

キーファー・サザーランドはバーニーを殴るが、

バーニーは、「自分を殺せば真相は永遠にわからない、知りたければ一緒に来い」

と、キーファー・サザーランドを車に乗せる。

その頃、キーファー・サザーランドの留守電をしようとしたときに犯人が来たために、

録音されていたキーファー・サザーランドとバーニーの会話を聞いたリタは、

近所の人が目撃していたバーニーの車のナンバーから名前と住所を調べる。

(名探偵以上の異常な捜査ですね)

3年前のあの日、サービスエリアで他の女性を誘拐しようとして失敗した直後に偶然サンドラ・ブロックが現れ、

親しげに話しかけて来たのがきっかけで車に誘い込んでクロロホルムを嗅がせて拉致したと話す。

サンドラ・ブロックが失踪したサービスエリアに着いたバーニーは、

キーファー・サザーランドに睡眠剤入りのコーヒーを差し出して言う。

「これを飲めば彼女と同じ体験ができる」

コーヒーを飲んでしまうキーファー・サザーランド。 (ありえないですね)

目覚めたキーファー・サザーランドは、自分が土の中に生き埋めにされているのに気付きパニックになる。

バーニーの家を突き止めたリタは、娘のデニースに会ってバーニーが山小屋にいることを知る。

山小屋に着いたリタはバーニーに襲われ反撃して逃げますが、ついに捕まってしまう。

キーファー・サザーランドに何をしたのかと聞くリタに、

バーニーは睡眠剤入りのコーヒーを置いて「これを飲めば彼がどうなったかわかる」と言う。

リタは機転を利かせて「娘のデニースを誘拐した」と嘘をつく。

自宅に電話すると娘はいない。

「娘はどこだ?」

「それを知りたかったら、このコーヒーを飲んで同じ体験をすることね」とリタは言う。

バーニーはコーヒーを飲んでしまう。(ありえないですね)

リタはバーニーのブーツに付いた草から 

キーファー・サザーランドが埋められた場所に気づいて掘り返し、

意識のないキーファー・サザーランドを発見。

そこにノコギリを持ったバーニーが

「娘はどこに埋めた?言え!」と襲って来るが、

息を吹き返したキーファー・サザーランドにスコップで撲殺されるバーニー。

キーファー・サザーランドが埋められていた傍には、サンドラ・ブロックが埋められていた。

キーファー・サザーランドは、リタと新しい人生を歩き出すことに。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line