しあわせはどこにある~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

ロンドン在住の精神科医ヘクターは、世話好きな恋人クララと同棲中。

精神科医として、患者の話を丁寧に聞いているが、

自信ある回答ができないで悩んでいた。

このままでは、患者にとって良くないと思ったヘクターは単身、

旅に出て「幸福とは何か」を探す旅にでる。

まず、中国へ。

(大気汚染の地獄地帯によく行きますね)

飛行機で出会った銀行家エドワードの案内で、ディスコへ行き、インリーと出会い、

ベッドインするが、爆睡してしまうヘクター。

翌日、またインリーと会うが、彼女が娼婦だと知り驚く。

ここでのメモ

「幸福は比較するものではない」

「幸福とは複数の女性と交際すること」

「すべてを知りすぎないこと」

エドワードの幸福は「引退しないこと」だった。



次にチベットへ。

高僧に会ったヘクターは、

「もっと上を見なさい」と教えられる。

ここでのメモ

「不幸を避けるのは幸福ではない」



友達の医療キャンプを手伝うためにアフリカへ。

老朽飛行機に揺られ、死ぬかという体験をするが、陽気な黒人女性に元気つけられる。

「本物のサツマイモのシチューを飲みに来ない?」と誘われる。

久しぶりにあった外科医のマイケルは、ゲイだった。

「僕が幸せなのは愛されているからさ」と微笑み、黒人のゲイ愛人を紹介する。

村のバーで、ヘクターは麻薬密売人ジャン・レノと出会う。

彼の妻が精神科を受けていて、一向に良くならないと聞き、適切なアドヴァイスをする。

ヘクターは、黒人女性宅でサツマイモのシチューをごちそうになった。

その夜の帰り、タクシーがギャングに襲われてしまう。

タクシーの中で熟睡していたヘクターは、そのまま連れ去られてしまう。

ギャングのアジトに軟禁状態になってしまうが、

ヘクターのメモ手帳を見たギャングは笑い転げてしまう。

「密売人ジャン・レノの妻の病気を診てる。連絡が取れないと探しにくるぞ」と脅す。

「証明しろ!ジャン・レノを連れてきたら解放してやる!」と言う。

ジャンレノから借りたペンを見せて、ギャングから解放される。



次はロサンゼルス

飛行機内で、脳腫瘍を患った女性と出会う。

彼女のケアをするヘクター。

彼女から重要な言葉を聞く。

「死を恐れる人は人生を恐れる人」

ここでのメモ

「聞くことが愛情を示すこと」

昔好きだった女性アグネスと再会。

彼女は結婚して、今、3人目の子供を妊娠中。

アグネス「私はあなたの思い出の宝石箱じゃない」

ヘクターは、恋人クララと電話で話すが、

アグネスとの関係に嫉妬したクララとケンカして別れてしまう。

翌日、大学へ行き、心理学の実験に参加するヘクター。

実験途中で電話が鳴り、クララから愛を伝えられる。

幸せを見つける旅が、恋人クララのもとへ戻ることだと悟ったヘクターは、

その日のうちに飛行機に飛び乗る。

ロンドンに戻って数カ月後、ヘクターはクララと結婚式を挙げた。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line