ワールド・ウォーZ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

元国連捜査官のブラッド・ピット。

家族を学校に送るため車に乗り出かけるが渋滞に巻き込まれ、

車を降りてブラッド・ピットが見た方向に異変を感じる。

人々が騒ぎ出し、謎のウイルスに感染したゾンビたちが

ものすごい速さでゾンビから人に感染しているのを

ブラッド・ピットが見て車を走らせ、その場から逃げる。

狂犬病のようにかまれるとすぐ感染する。

ゾンビたちは次々と人々を遅いたちまち町中が大混乱。



やがてブラッド・ピットは国連事務次長からの緊急要請で、国連の現場復帰を果たす。

ブラッド・ピットは家族の安全を国連事務次官と約束し、家族と別れ、

ひとりウイルスの感染を防ぐために世界中を駆け巡る。

世界中のいたるところにゾンビが増えて、行き場を失う人がなだれのようにゾンビになっていくなか、

ある女兵士にブラッド・ピットは助けられる、女兵士はブラッド・ピットを助けたときに腕を怪我する。

そしてゾンビが大群で押し寄せるなか、一人の痩せた少年が襲われないのに気づく。

病んでいるものは襲わないらしいことをヒントにウイルスの拡大を防ぐ手だてを考える。

命がけで逃げ込んだ場所はウイルス研究所。

研究所の所員に、ウイルスは自身を死滅させる可能性のある致命的な病原体をもつ者には感染したがらないことを告げ、

危険性の低いウイルスに自ら感染させるよう提案。

ブラッド・ピットがそのウイルスを接種すると、

ゾンビはブラッド・ピットの存在に気づくことなく通り過ぎていく。

提案は成功し、難民キャンプに避難していた家族のもとに帰還する。

ブラッド・ピットの対策は世界中で実行に移され、

ウイルスを無毒化した偽装ワクチンにより人々はゾンビに襲われなくなる。

しかし世界はまだ混乱の中にあり、軍隊によるゾンビ退治が始まる。

ブラッド・ピットは独白する

「まだ終わりではない、戦いは続く、

多くの街を失った、原因は不明だ、時間稼ぎは出来る、チャンスはある、

戦いに道を見つけた者もいる、戦えるなら戦うのだ、助け合おう、

決して油断するな、戦いは始まったばかりだ」

と告げ映画は幕を閉じる。



THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line