リンカーン秘密の書~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

エイブラハム・リンカーン大統領は、

少年の頃に、雇い主バーツが友人の黒人少年ウィルへの暴行を親子で止めようとした為に、

バーツは父のトーマスをクビにして、即刻借金を全額返済するように迫るが、トーマスは取り合わない。

母ナンシーの体で借金返済させることにしたバーツ。

深夜、階下で眠る母ナンシーの元に、

バーツが忍び寄るのを目撃するリンカーン。

翌朝、ナンシーは急逝してしまう。

あれから9年。

成長したリンカーンは父トーマスの死を看取ると

ナンシーの仇を取ろうと夜分にバーツへ銃を突き付けた。

右目を撃ち抜かれたバーツが倒れてホッとしたのも束の間、

すぐ起き上がったバーツは人間離れした怪力で、リンカーンに襲いかかる。

危うい所を助けに入ったのは、ヴァンパイア・ハンター・ヘンリーだった。

ヘンリーはリンカーンに、バーツは凶悪なヴァンパイアであり、

アメリカ南部では黒人奴隷を糧にしてヴァンパイア達が影でのさばっている事、

北部にもその支配の手を伸ばしつつある事を教え、手を引くように促す。

しかし引き下がらないリンカーンはヘンリーにハンターになりたいと懇願する。



厳しい修行を終えたリンカーンは、単身スプリングフィールドへと移住。

昼は下宿先の雑貨店に勤めながら弁護士を目指して勉学に励み、

夜は街に紛れるヴァンパイアをヘンリーの指示のままに狩るという二重生活を送るようになる。

着実に腕を上げていくリンカーンは、ヴァンパイア達から脅威と恐れられるようになった一方、

後の妻メアリーと恋に落ち、苦悩していた。

ハンターは単身でいなければならなかったからだ。



過去にヘンリーは恋人をヴァンパイアに殺された上に、

ヘンリー自体もヴァンパイアにされていた。

それを知ったリンカーンは、

闇に隠れて孤独に生きるのではなく、メアリーと結婚して、

政治的には黒人奴隷解放に尽力することにした。



リンカーンの戦闘力に目を付けたヴァンパイアの始祖アダムは、

リンカーンと再会した幼なじみのウィルを誘拐して、

ヘンリーを討つことを人質解放の条件にする。

アダムとヘンリーはヴァンパイアの兄弟で、互いに殺せないことになっていた。

雑貨店の同僚のスピードの協力によって、

辛くもウィルを救い出して北部へと逃げ帰ったものの、

南部の惨状を目の当たりにしたリンカーンは、

国を守るにはヴァンパイア達を倒すのが急務と痛感。

ハンターではなく、政治家としてアメリカの人々を導いて行くことを決意する。

大統領となり南北戦争へと国民を率いるリンカーンに対し、

ヴァンパイアの王国を目指すアダムは戦線にヴァンパイアを投入。

南軍に紛れたヴァンパイアの驚異的な身体能力に北軍は連敗、

大量の犠牲者を出して、南北戦争は泥沼化してしまう。

度重なる敗北に、ヘンリーはアダムとの休戦、

スピード達も撤退を提案するが、リンカーンは頑として受け入れない。

そんな中、アダムの腹心ヴァドマによって、

リンカーンはとうとう幼い息子を殺されてしまう。

嘆くメアリーを前に、北軍の装備にヴァンパイアの弱点である銀装備を、

秘密裏で補給するのを思い付いたリンカーンは、

ウィルとスピードのたった3人で、ゲティスバーグへと向かう補給列車を護送。

激闘の末にアダムとその一味を下し、

メアリー達と連携して北軍の劣勢を挽回して、南北戦争を勝利に導いた。

銀にヴァンパイアは弱いのだ。

息子ウィリーの命を奪ったヴァドマは、メアリー自らの銀装備で息子の仇討ちをされる。



時は流れ現代、ヘンリーは拳銃を隠し持ってバーで酒をあおる男性に声をかけていた。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line