スティーブ・ジョブズ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。


ドキュメンタリーのような演出

新製品発表前のジョブズをスタッフの証言から再現?

専門用語が飛び交い、理解しづらい点もありますが

ありのままを描いていますので仕方なしです。



ジョブズは何度も失敗して

役員全員に解任されたなどの屈辱を味わった男です。




リサはジョブズの娘なのか?

1.リサ5歳の時のエピソード

1984年のマック(Macintosh)発表会直前

マック(Macintosh)に「ハロー」って言わせろ! 大事だから死んでもやれ!

いつものフレーズ 「ダメだ! やれ!」 

「ハロー」と言わなければ発表会はやめる。

そこへリサ5歳が母親とやってくる。

「なぜあなたは大金持ちなのに、養育費は、はした金なの?」

「金額は裁判所が決めたことだ。 リサは俺の子じゃない」

「あなたの娘だと思う」 

母親は妊娠時に複数の男に射精されていたのだ。

「私が、あなたを訴えたのではないの」

母親は生活保障を受けていたが、役所側が父親がジョブズという可能性があり、

訴えて、裁判所の鑑定ではジョブズの娘の確率は28%しかなかった。

リサ「LISAって、アタシの名前から付けたの?」

「いや!LISAは、リサ(娘)の名前じゃない。

Local Integrated Software Architectureからの頭文字で、偶然だ」

「養育費は欲しいだけ振り込むよ」

母親はリサと帰っていく。

5歳のリサはマックで絵を描いたので、保存するジョブズ。

「リサは、あなたそっくりよ」とスタッフが言う。



リサ9歳、

1988年 ネキスト発表会直前

CEOスカリーら役員全員一致で解任されたジョブズ

NeXT Computerという新しい会社を設立して発表するジョブズ

昔の仲間アンディが忠告にくるネキストは失敗するぞ。

スカリーがやってくる。

「君のせいで会社が経営難になったからクビにしただけなのに、

なぜ君は英雄視されて、僕は悪者なんだ」


リサと母親がやってくる。

「もっとお金を頂戴!」

「家を買ってやっただろう?」

リサ「発表会見ていい?」

「学校に行け!」

帰り際にリサはジョブズにハグしてきて「一緒に暮らしたい!」と言う。




リサ19歳

1998円 アイ・マック発表会直前

発表会スタイルは有名なジーパンに黒のタートルネックとなっていた。

1996年に業績不振のアップル社に復帰。
ライバルのマイクロソフトから支援を得て、アップル社の業績を回復させた。

昔の仲間アンディに意外なことを言われる。

「実は、リサの大学の学費は僕が出した」

「なぜ?そんなことを。わかった。後で君に払うよ」

ジョブズはリサと話したいから、呼んでくれと言う。
しかしリサは怒っていて、なかなかやってこない。

やっとやってきたリサとジョブズは対話する。

「学費のこと、本気で言ったと? 母と口論したんだ。

お前の母親が家を手放したからだ。

母は自立しないし、家を売ってヨーロッパ旅行だと。 

それで怒ってリサの学費は出さないと言ったのだ」

「昔のタイムの記事読んだ」

(14年前のタイム誌の記事を読んで、本当の娘だと知った?)

「それで怒っているのか。あれは間違い記事だ。

マックのLISAはお前の名前なんだ」

初代マックで書いた娘の絵を大事に持っていたジョブズはリサに見せる。

「なぜ? 父親じゃないと言ったの?」

「私も子供だった」

「リサ! お前のポケットに音楽を千曲いれてやる」

「できるの?」 

「もうウォークマンにはうんざりだ」 

(IPOD開発を暗示)

2人は和解したようだ。




印象あるセリフ

のちのIPHONEになる「ニュートン」

「ニュートンが失敗したのはタッチペンを使ったからだ」

「オープンシステムはダメだ。クローズドだ」

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line