戦場からのラブレター~野戦病院看護婦の回顧録

.

戦場からのラブレター(2015)C


★数行で映画紹介しなければ

イギリス女性の第一次世界大戦での実体験

悲惨な戦争を看護婦視線でえがく。

★ショウトしょうとSHORT

ありきたりの話です。

平和主義の作家の反戦です。


完全あらすじ


★仕入れた情報

ヴェラ・ブリテン(1893-1970)
イングランド、スタッフォードシアのニューカッスル・アンダー・ライム生まれ。
オックスフォード大学サマヴィル・コレッジでW.ホルトビーと出会う。
第一次世界大戦中、大学を一時休学し、救急看護奉仕隊に参加。
婚約者と弟が戦死。
1921年の大学卒業後、ホルトビーとともに作家を目指しロンドンへ上京。
1925年にジョージと結婚してアメリカへ移るが、なじめず、
子ども2人を出産後、イングランドへ戻る。
1930年代以降、平和活動を推進する。
========

★基本情報

原題 Testament of Youth

監督 ジェームズ・ケント

脚本 ジュリエット・トウィディ

原作
ヴェラ・ブリテン自叙伝『Testament of Youth』

出演者
アリシア・ヴィキャンデル
キット・ハリントン
コリン・モーガン

上映時間 129分
製作国 イギリス

日本未公開
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line