2016年の連続テレビドラマの短評



2016年の連続テレビドラマの短評


★秋のドラマ

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 ~毎回勉強になった。 

ドクターX 4 ~娯楽コメディで、安心して楽しめます。
  
  今年の連ドラNo.1のメガヒット。

  異次元のハイレベルな水準で独走。

  初回20・4%は今年の民放連続ドラマ初の20%超えとなり、いきなり今年の民放連ドラ1位を記録。
  第2話は19・7%と微減したものの、第3話は、今シリーズ最高となる24・3%をマークした。
  第4話21・3%、第5話20・4%と大台をキープ。第6話は前週から1・1ポイント上昇し、
  今シリーズ2位の数字を記録。4週連続、5回目の大台突破となった。

逃げるは恥だが役に立つ ~演出だけが毎回面白い。 


★夏のドラマ

営業部長 吉良奈津子 ~広告業界のリアルな話で、良質のドラマでした。

仰げば尊し ~実話ベースで興味深く拝見。イケメンショウになっています。


★春のドラマ

重版出来!~ 漫画出版業界の勉強になった

世界一難しい恋~ 意外に面白かった。

グッドパートナー 無敵の弁護士~最後まで安定した世評もの

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです~前半は良かったが後半がっかり



===


★ドラマ「半沢直樹」の続編

主演をつとめた堺雅人にオファーし続けているが、なかなかクビをタテに振らないようだ。
『半沢』は平均視聴率28.7%、最終回の平均は42.2%という驚異的な視聴率を記録。
続編もそれなりの視聴率が見込めるはずだが、前回に及ぶはずがなく、
数字を比べてあれこれ言われるのを堺サイドが回避したいようで、
堺としては、変人弁護士を演じたフジの『リーガル・ハイ』の続編には乗り気のようだ」
(テレビ関係者)



★ドクターXの岸部は元アイドル

岸部は、若い頃は 当時人気ロックバンドのベースで
岸部2
岸部1

いかりや長介と同じくベースマンで 


ハデじゃないが地味でベースの利いた演技ができるんですかね?


『太陽にほえろ!』メインテーマ



および「傷だらけの天使」のメインテーマでベースを弾いています。


久世光彦プロデューサーの薦めで『悪魔のようなあいつ』に出演して、

本格的に俳優に転身する



スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line