六月燈の三姉妹~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

和菓子店「とら屋」の次女・吹石一恵は、

東京で税理士事務所を経営する夫と共に暮らしていたが、

離婚調停をきっかけに鹿児島の実家に戻ってくる。

実家の「とら屋」は経営不振だが、

地元の夏祭り六月燈で新作菓子を発表するために忙しい。


「とら屋」家族の紹介

吹石一恵 次女。夫とは離婚調停中

吉田羊  長女。バツイチで、母親と義理の父親が営む和菓子屋を手伝っている。

徳永えり 三女。結婚直前に婚約破棄し、駅の売店で働いている。

市毛良枝 三姉妹の母親。バツ2。最初の夫との間に長女・次女を、西田との間に三女を産んだ。

     浮気が原因で離婚したが、現在も共に和菓子店を営んでいる。

西田聖志郎 前夫。三女の実の父親。市毛とは離婚しているが、菓子職人として共に「とら屋」を営む。



そこへ吹石一恵の夫・徹が追いかけて鹿児島へやってくる。

「僕はまだ離婚に判を押していません」

夫・徹は祭りの六月燈まで「とら屋」の手伝いをすることに。

新製品は予想外に売れた。

三女は妻子ある男との不倫が家族に知れてもめる。

吹石一恵を好きだと言う男が東京にいると言う。

男は「離婚するまで待ちます」

長女はその男との交際に反対する。

**

吹石一恵の離婚の原因は姑問題で、夫は姑と別居するから戻ってきてくれと言う。

イラストレーターの仕事を始めて編集の人とキスしたと告白する。

しかし夫は戻ってくれと言うだけ。

仕事があるので東京へ戻る夫

空港に夫を追いかける吹石一恵

東京に戻ることに

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line