情婦~アガサ・クリスティとビリー・ワイルダーのミステリー傑作

.情婦2


情婦(1958)A

★数行で映画紹介しなければ

何度観ても思います。裁判劇の傑作です。

ア賞作品ノミネート

尊敬するミステリーの女王アガサ・クリスティの傑作のひとつでもあります。

★ショウトしょうとSHORT

名作なのに邦題が悪くて

オードリーヘップバーンの名作「昼下がりの情事」とか。

まことに残念です。

改題するとすれば「証言台の献身」でしょうか?

タイロン・パワーは本作が遺作になります。

マレーネ・ディートリヒの変装演技は驚きです。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Witness for the Prosecution

監督 ビリー・ワイルダー

脚本
ビリー・ワイルダー
ハリー・カーニッツ

原作
アガサ・クリスティ
『検察側の証人』

出演者
マレーネ・ディートリヒ
タイロン・パワー
チャールズ・ロートン

上映時間116分
製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line