ウーマンラブウーマン~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

異なる時代に同じ家に住んだ

レズビアン・カップルのエピソード


第1話

1961年


ヘプバーンの「噂の二人」の映像から始まる。これレズ映画なんですね。


長年連れ添った恋人(レズカップル)を突然事故で亡くすレッドグレーブ。

30年連れ添う。

共同でローンを払ったと言うが、家の名義は死んだ女性。

死んだ女性の甥夫婦が来て、来るなり家の中を物色。

甥は家を売ると言う。

レッドグレーブの引っ越し先が見つかるまで売らない。

死んだ彼女は売ることを望んでいないと甥に言うだけ。

それで一話は終わる。

どうなるのでしょう?



第2話


1972年

レズビアンの女子大生4人組が共同生活している。

ウーマン・リブの時代、

大学の女性解放グループからレズという理由で仲間外れになる4人。

レズバーに行き、リンダは店にいた男装のエイミーに惹かれていく。

リンダはエイミーの家に行き、レズセックスが始まる。

エイミーは完全に男装趣味だが、リンダの仲間はレズなのに、そのことが理解できない。

仲間外れになってもリンダは、エイミーに会いに行く

そこで2話は終わる。

どうなるのでしょう?

第3話

2000年

精子バンクを利用し、人工授精で子供を持ちたいレズカップル

レズの男役は自分に似た精子提供者を探す。

排卵日が来た

男役はバンクに精子をとりに行って、

自宅でシャロン・ストーンに精子注入。

だが妊娠しない、3回失敗。

4回目は入院して専門の受胎を受ける。

注入は男役が行う。

それでも妊娠しない

何回か繰り返すうちに、とうとう妊娠した。

ふたりは踊りだす。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line