FC2ブログ

ディボース・ショウ~往年のスクリューボール・コメディ復活、コーエン兄弟に拍手




ディボース・ショウ(2003)
=============== 

★概要 

結婚の虚実、莫大な慰謝料を巡る男と女の駆け引きを、

ユーモアもふんだんに描いたラブ・ストーリー

===============

★ショウトしょうとSHORT

映画のテンポのよさに驚嘆

ディボースとは離婚のこと

コーエン兄弟の映画は

今までしっくりこなかったが

本作鑑賞して拍手したくなった。

8年も練った脚本も素晴らしい

スクリューボール・コメディ復活
ひねり回したどんでん返し。

「レディ・イヴ」を連想させる、
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-205.html

★メジャーな映画紹介引用

離婚訴訟専門の辣腕弁護士をジョージ・クルーニー、

婚前契約を利用して富豪の財産をむしりとろうとする悪女をキャサリン・ゼタ=ジョーンズ

ありきたりなロマンティック・コメディに終わらず

コーエン兄弟らしいブラックユーモアがふんだんに盛り込まれている。


★ジョージクルーニの魅力全開

100%の完璧でなく、わざと一点抜けたところがあり、

そこがかわいい、母性本能をくすぐる。


★男を手玉にとる女性

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

はまり役ですね。

最近このような女優がいませんね。

昔はこの手の女優が多かったですが。



★スクリューボール・コメディ

(Screwball comedy)Wikipediaより

1930年代から1940年代にかけてアメリカで流行したロマンティック・コメディ映画

常識外れで風変わりな男女が喧嘩をしながら恋に落ちるというストーリー

(スクリューボールとは野球における変化球の一種のひねり球で、

転じて奇人・変人の意味を持つ)。



★婚前協約

「財産目当ての婚姻」を防ぐための契約

アメリカでは、資産家は結婚前に

婚前協約を結んでから夫婦になることが行われている

結婚生活を解消したときに個々が得るのは、

元々持っていた財産と結婚後それぞれが得た稼ぎだけという取り決め

========

★基本情報

原題
Intolerable Cruelty =耐えがたい冷酷

監督 ジョエル・コーエン
脚本 ロバート・ラムゼイ
マシュー・ストーン
イーサン・コーエン
ジョエル・コーエン

出演者 ジョージ・クルーニー
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line