手錠のままの脱獄~アカデミー賞脚本賞、美しき友情

.

手錠のままの脱獄(1958)C


★数行で映画紹介しなければ

手錠で互いに繋がれた黒人と白人の二人の囚人が、

当初は激しく反目し合いながらも絆を深めてゆく。

アカデミー賞脚本賞。

★ショウトしょうとSHORT

中学生の頃観て大感動した作品ですが、再感動はなかったです。


大好きなスタンリー・クレイマー監督の作品です。

現代の矛盾を、するどくえぐります。

呉越同舟から友情へ展開する。

「逃亡より友情を選ぶ」きれいごとすぎる感じがします。



完全あらすじ


========

★基本情報

原題 The Defiant Ones

監督 スタンリー・クレイマー

脚本
ネイサン・E・ダグラス
ハロルド・ジェイコブ・スミス

製作 スタンリー・クレイマー

出演者
トニー・カーティス
シドニー・ポワチエ

上映時間97分
製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line