アリALI~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

世界ヘビー級チャンピオン
黒人ボクサー・カシアス・クレイの半自伝


本名カシアス・クレイは1964年、22歳で、

ボクシングチャンピオン、ソニー・リストンを破り世界ヘビー級王座を獲得。

自ら“蝶のように舞い、蜂のように刺す”と評し、

当時のヘビー級では革命的なボクシングスタイル。

フットワークがヘビー級では考えられないほどに軽く、軽快に動き回る。

カシアス・クレイという名前は奴隷の時に白人がつけた名前なので、否定する。

イスラム教へ入信して、モハメド・アリと改名。

ボクサーより思想家で、白人を嫌う。

ベトナム戦争の徴兵を拒否して裁判になり、タイトルを剥奪される。

イスラム教からも破門、裁判費用で破産寸前。

最高裁まで戦い、政府との法廷闘争に勝利する。

31勝無敗のアリは、チャンピオン・フレーザーとの王座獲得戦に臨むが、

初めてダウンして負ける。

3年後の1974年にフレージャーに代わり新王者となっていたジョージ・フォアマンを

8回KO勝ちで収め、王座に返り咲く。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line