イニシエーション・ラブ~松田翔太、二股交際のトリック

.

イニシエーション・ラブ(2015)B

★数行で映画紹介しなければ

原作は、最後の2行に仕掛けられたどんでん返しが評判を呼び、

発表から10年以上を経て130万部を超えるベストセラー。

★ショウトしょうとSHORT

原作は未読ですが、トリックは、すぐわかりました。

「私、前の彼氏に言われたんだ。

お前にとって、俺はイニシエーションだったんだって」

「何それ?」

「通過儀礼ってこと。

子供から大人になるための儀式なんだって。

(つまり童貞処女をなくすだけの儀式?)

初めての恋愛なんて、そんなもんだって。 

その時はこの人しかいない。絶対と思っても。

絶対なんてないことがわかる時が来る。

それがわかるようになって。

初めて大人になるっていうのかな。

それをわからせてくれる恋愛。

それがイニシエーション・ラブってとこかな。

大人になるためのプロセスでの一時的な恋愛」

==

前田敦子が可愛い装いで、びっくり。
三枚目だと思っていました。

過去の恋愛がトラウマになり、次の恋愛に影響するのですね。


完全あらすじ


========

★基本情報

監督 堤幸彦
原作 乾くるみ
脚本 井上テテ 
キャスト
松田翔太
前田敦子
木村文乃

上映時間 110分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line