シェーン~三大西部劇映画のひとつ、早撃ちの名シーン

.

シェーン(1953)B


★数行で映画紹介しなければ

アラン・ラッド一世一代の名演、西部劇の秀作と言われている。

★ショウトしょうとSHORT

最後の早撃ちシーンは
三大西部劇シーンのひとつと言われています。納得です。

映画「交渉人」で、
ラストのシェーンの生死について議論するが、
確かに死んでいるかも。

アラン・ラッドは身長168cmと小柄がコンプレックスなのか、
本作以外は不作で、本作が一世一代の名演と言われる所以。
映画の10年後に拳銃自殺未遂、
そして睡眠薬とアルコールで50歳で死亡。


完全あらすじ


★仕入れた情報

アラン・ラッドは監督の要求で銃の早撃ちを猛練習し、

本作での銃を抜いて撃つまでの時間をわずか0.6秒にまでになる。

========

★基本情報

原題 Shane

監督製作 スターレットジ・スティーブンス

原作 ジャック・シェーファー

脚色 A・B・ガスリー・Jr.

台詞 ジャック・シャー

キャスト
アラン・ラッド
ジーン・アーサー
バン・ヘフリン
ブランドン・デ・ワイルド
ジャック・パランス

製作国アメリカ合衆国

上映時間118分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line