バグダッド・カフェ~満点!夫婦生活に疲れた女性二人の交流




やっと観れました、隠れた名作

僕的に満点! 

映画は、こうあるべき。

バグダッド・カフェ(1987)

===============

★この映画のレッテル

名曲「コーリング・ユー」とともに
今も多くの映画ファンを魅了し続けている、
80年代のミニシアターブームを代表する傑作。

監督P・アドロンが、「シュガーベイビー」に続き、
女優M・ゼーゲブレヒトと組んで創った、
砂漠に芽生えた女と女の友情の物語
 

★ショウトしょうとSHORT

名曲「コーリング・ユー」が頭の中を回っています。

やっと観れた。

映画も、本や人との出合いに似てます、図書館で出会う。

噂どおり 本作は「これこそ、映画ですね」

ツタヤになく、楽天は4ヶ月しても貸し出し中
レンタル派の幻の名作

歌がなかなかマッチしている「コーリングユー」

最初の砂漠シーン、夫婦喧嘩、

「パリ・テキサス」のような作品と思った。

すると砂漠にある「バグダッド・カフェ」

モーテルとガソリンスタンドも経営。

主人公が「土人に、かまゆでにされる」妄想シーン

おもわず お~~!

ブラックコメディ作品でもある。

保安官が帽子を脱ぐと、インディアンの光網した髪・・・

三度目ほど大笑い。


★どうして面白いか

バクダットカフェの女将と主人公の交流

店に集まってくる砂漠的人物群像

心が温まりますね。


★概要 Wikipediaより

ドイツからの旅行者ジャスミンは、
アメリカ旅行中に夫と喧嘩をし車を降りてしまう。
彼女は重いトランクを提げて歩き続け、
モハーヴェ砂漠の中にあるさびれたモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド
「バグダッド・カフェ」にやっとの思いでたどり着く。
いつも不機嫌な女主人のブレンダ他、
変わり者ばかりが集う「バグダッド・カフェ」。
いつも気だるいムードが漂う中、
ジャスミンが現れてから皆の心は癒されはじめる。
あの不機嫌なブレンダさえも。
そして二人はいつしか離れがたい思いに結ばれていくのだが……。



========

★基本情報

原題 Out of Rosenheim

監督 パーシー・アドロン

脚本 パーシー・アドロン
エレオノーレ・アドロン

キャスト
ジャスミン:マリアンネ・ゼーゲブレヒト
ブレンダ:CCH・パウンダー
ルーディ:ジャック・パランス
デビー:クリスティーネ・カウフマン
フィリス:モニカ・カローン

上映時間 95分/ドイツ(108分)

製作国 西ドイツ アメリカ合衆国
言語 英語・ドイツ語


☆最後まで読んでいだだきありがとうございました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line