ビリギャル~実話、偏差値30のギャルが、偏差値70の慶應大学現役合格

.

ビリギャル(2015)A


★数行で映画紹介しなければ

投稿サイトに掲載された実話で書籍化しベストセラーとなる。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話。

★ショウトしょうとSHORT

「だめな生徒はいない。だめな指導者がいるだけ」

名言がいっぱいの映画です、

自分は勉強嫌いでした。

歴史は好きな映画から学びました。

毎日のように映画を観てました。

「この人物はなぜ?」と思うとそれに関連する本を読み漁る。

英語はビートルズから始まり毎日のように聞いて歌っていました。

歌詞の意味を調べたりして、自然にみにつきました。

==

頭が悪いから難関大学に受からないのではなくて、

やる気が、あるかないかだけです。


完全あらすじ


★仕入れた情報

主人公が受験したのは、関西学院大学。

その次に明治大学(政治経済学部)と上智大学。

そして慶應義塾大学経済学部、商学部、文学部、総合政策学部です。

このうち、関西学院大学と明治大学には合格。

上智大学と慶應義塾大学経済学部・商学部・文学部には不合格。

最後に慶應義塾大学総合政策学部に合格し、進学を決めました。

========

★基本情報

監督 土井裕泰

原作 坪田信貴

脚本 橋本裕志 

キャスト
有村架純
伊藤淳史
野村周平
大内田悠

上映時間 117分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line