水曜日のエミリア~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

ユダヤ系アメリカ人社会のストーリーなのでユダヤ固有のことが出てきます。

ナタリー・ポートマンがイスラエル(ユダヤ)人なので。


職場の上司・ジャックと肉体関係になったナタリー・ポートマン(エミリア)。

ジャックには、妻・キャロリンと、息子・ウィリアムがいた。

ナタリー・ポートマンは妊娠する。

ジャックは妻・キャロリンと別れてナタリー・ポートマンと結婚。

やがてナタリー・ポートマンは女の赤ん坊を出産するが、乳児突然死症候群で3日で亡くなる。


ジャックの息子・ウィリアム(8歳)は、離婚後、キャロリンと暮らす。

しかし毎週水曜日には父ジャックの面会日で、ウィリアムをナタリー・ポートマンが学校へ迎え、一日暮らす。

ナタリー・ポートマンにウィリアムは反感を持ち、冷たく当たる。

そして前妻・キャロリンがウィリアムのことであれこれ口出ししてきて、

ナタリー・ポートマンを非難したりする。

前妻キャロリンに新たな恋人ができ妊娠したことが発覚します。

ジャックとナタリー・ポートマンの間もうまくいかなくなる。

ナタリー・ポートマンは、ずっと抱えていた秘密をジャックにぶちまける。

産まれた赤ん坊を自分の乳房で窒息死させたと言う。

ナタリー・ポートマンとジャックの仲は決裂します。

ジャックは赤ん坊の死因を調査。

小児科医の乳児突然死症候群の専門医は窒息死の症状は出ていないと証明する。

なぜかそのことを弁護士キャロリン(前妻)から伝えられるナタリー・ポートマン。

ナタリー・ポートマンはジャックから離婚してくれと言われて、嫌々承諾。

キャロリンは新たな恋人と再婚する。

するとママを失った8歳のウィリアムがナタリー・ポートマンに甘えてくる。

ナタリー・ポートマンとジャックの仲も復縁のきざしが??

==

夫の前妻の息子が、エミリアを嫌います。

それならば無視すればいいと思うのですが

なぜそこまでして好かれようと努力するのか、

かまえば、かまうほど、息子は甘えるだけでしょう。

不倫、妊娠、再婚を繰り返す。

残された子供には両親が増えていく。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line